マクロス30 1周目クリア

 風邪ひきました。

 ゴールデンウィーク明けから体調が悪くなり、昨日・一昨日は結構辛かったです。そのせいか仕事で幾つかミスをしてしまいました。

 さて久々にゲームをクリアしました。

 2月の発売から約2か月越しですが、マクロス30の1周目をクリアしました。

 ストーリーはそこそこ、難易度はちょっと高めな感じでした。

 PSPのマクロスやBDハイブリットパックとかをプレイ済みだから問題ないだろうと思ったらコケます。

 確かにミサイルを撃ちまくれば勝てるんですが、本作ではミサイルの弾数を増やしても弾薬の補充に制限があって、それを使い切ると弾薬を補充するまで使えないんです。

 まぁそこはリアル性の追求ってここで問題ないですが。

 新しい機体を入手するのに設計図とパーツが必要なのは面白かったですが、必要なパーツ数を集めようとマップで敵を撃墜しまくってたらいつの間にかアイテムがいっぱいになっていて、放置ってことがッ光あったりしました。

 ただストーリーを進めていても目当て機体の設計図が手に入らないことが分かってからサブミッション手を出すようになりましたけど、設計図が入手できるのしかやらなかったですね。

 しかもそれをやりだしたのが最終章に入るとちょっと前だったりします。

 なので機体開発には一部まだ穴が残っています。

 本作はフライトアクションPRGの名のとおり、RPG的な要素として、マップ上に普通に敵や戦艦がいて、目的地に行くまでに普通に攻撃を受けます。

 序盤VF-0とかVF-1しか使えなかったときはジャマでしょうがなかったのですが、VF-25あたりが使えるようになると軽く振りきれますし、撃墜自体も難しくはないです。

 それにしても本作オリジナルの新バルキリーYF-30クロノスが最終章にならなければ使えないっていうのがちょっともったいなかったですし、自分は最終章開始してすぐ敵地に突っ込んで基地突入前の戦闘で撃墜ギリギリまで追い込まれて、これはヤバいと思って戦闘終了後一旦引き返してYF-30をチューンするポイント集めに入りました。

 欲を言えばクロノスにも追加のパックとかあればよかったかなと。

 それにしてもいまいち参加バルキリーとキャラクターが中途半端だったように感じました。

 なんとなくわからないことは無いにしろフォッカーを出してほしかったですし、レイやビヒーダは何故いないんだ?

 バルキリーもミレーヌがいるならミレーヌバルキリーを出せばよかったと思いますし、レイとビヒーダがいないからストームバルキリーもいないし、VF-171がいてなぜVF-17がいないんだとか、ガムリンがVF-22に乗ってるならVF-19Pも出してほしかったですし、ファイヤーバルキリーは2週目からじゃないと使えないしと。

 なんだかマクロス7がいまいち不遇のような気がしてなりませんでした。

 他作のキャラクター同士の絡みは面白かったと思います。特にシェリルとサラ、マオのところ、ゼロ当時の2人をおばあちゃんと呼ぶところとか。

 しかし、ミュンって歌姫?って思ってるのは自分だけなんでしょうか?

 一応過去にプラスは見たことがあるんですが、どうにも歌うってイメージが無かったので。

 そういえばなんでマクロスⅡは参加しなかったんですかね?

 やっぱりマクロスFよりも未来の話だからでしょうか。

 ともかく、ストーリーのボリュームとアクションは良かったと思います。ただもうちょっと歴代キャラ同士の絡みとか、歴代歌姫+バサラで新曲とかあったら良かったかなと思います。

 次回はRGデスティニーガンダムのレビューを予定しています。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック