1/144HG パーフェクトストライクガンダム レビュー

 今回は1/144HG パーフェクトストライクガンダムのレビューです。

           130224 (1)

           130224 (2)

 フロント&リア

 130224 (3) 130224 (4)

 頭部アップ

              130224 (5)

 シュベルトゲベール

              130224 (6)

 マイダスメッサー

              130224 (7)

 パンツァーアイゼン

              130224 (8)

 アグニ

              130224 (9)

 コンボウェポンポッド

              130224 (10)

 ビームライフル

              130224 (11)

 ビームサーベル

              130224 (12)

 シールド

              130224 (13)

 マルチプルアサルトストライカー

              130224 (14)

 ポージングなど

           130224 (15)

           130224 (16)

           130224 (17)

           130224 (18)

           130224 (19)

           130224 (20)

                  130224 (21)

 これでストライクの3形態が再現できる、と思ったらそうは問屋がおろしません。

 本キットはあくまでパーフェクトストライクを再現しているのであって、ソードストライク・ランチャーストライクを再現しようにもそれ用のバックパックが無いうえに、左肩ソードストライカーにはシールが使ってあるので取説通り組み立てると基本的には外せません。

 本体であるストライクも10年前のHGのままなので可動範囲等が現在のHGに比べると劣る部分があるのは否めないですね。

 でも頭部のデザインはMGやRGよりもこっちの方が好きですね。

 しかしM1アストレイやラゴウがキット化したのでゲイツやストライクダガーのキット化期待してたんですけどね。

 無さそうですね。

 Destinyもリマスター版があるみたいですし、こちらからもこれまでキット化しなかったMSがキット化するのかもしれませんね。

 個人的にはウインダムがキットになってほしいですね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック