figma フェイト・テスタロッサ ライトニングフォーム

 連休だとつい夜更かしをしてしまいます。

 まぁゲーム進めたり、Blu-ray見たり、CD聞いたり、溜まったものを消化していかないといけないですし。

 今回はfigma フェイト・テスタロッサ ライトニングフォームのレビューです。

 130211 (1) 130211 (2)

                  130211 (3)

 前後ビュー

 130211 (4) 130211 (5)

 頭部アップ、交換フェイス

              130211 (6)

              130211 (7)

 バルディッシュ・アサルト ブローヴァフォーム

              130211 (13)

 ハンドパーツ

              130211 (8)

 ディスプレイスタンド

              130211 (9)

 マント脱着

              130211 (10)

 ポージングなど

                  130211 (11)

                  130211 (12)

           130211 (14)

           130211 (15)

           130211 (16)

           130211 (17)

 1週間ズレならソニックフォームもライトニングフォームと発売日を揃えても良かったんじゃないかと思います。

 どちらも普通サイズの箱仕様なのにズレた理由がよくわかりません。

 というか普通サイズの箱だったことがビックリですよ。1stVer.は大きい方の箱だったのに。

 バルディッシュのバリエーションが少ないからでしょうが。

 何故ザンバーが無いんだ!?バルディッシュの形態であれが1番好きなのに。

 若干プレバリュー性が低いような気もしないではないですが、figmaは本来これぐらいがちょうどいいのかもしれないですね。

 あれこれ付いていればいいってわけでもないですし。

 あれですよ、小物が多いと無くす可能性がありますから(笑)

 何か1つでもパーツが無くなると、嫌ですし、テンション下がりますよね。
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

KM : 2013/02/19 (火) 14:17:09

はじめまして、KMといいます。
いつも楽しくブログを拝見しています。

劇場版なのは2ndは私も観にいきました。ストーリー、アクション、どちらも良く非常に面白かったことを今も覚えています。

今回のフィギュアについてですが、バルディッシュのザンバーは、今回付属していないということですが、もしかしたらブレイズフォームのフィギュアの発売予定があって、それに付属されるのかもしれないですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック