figma テッカマンエビル

 今年もあと3日。仕事場の大掃除も終えようやく休みに入ります。

 今回はfigma テッカマンエビルのレビューです。

                  121229 1 (1)

 121229 1 (2) 121229 1 (3)

 フロント&リア

 121229 1 (4) 121229 1 (5)

 頭部アップ、交換頭部

              121229 1 (6)

              121229 1 (7)

 背面の展開

              121229 1 (8)

 交換ハンドパーツ

              121229 1 (9)

 テックランサー

              121229 1 (10)

 テックランサー(展開)

              121229 1 (11)

 ラムショルダー

              121229 1 (12)

 ディスプレイスタンド

              121229 1 (13)

 ポージングなど

                  121229 1 (14)

           121229 1 (15)

                  121229 1 (16)

           121229 1 (17)

           121229 1 (18)

           121229 1 (19)

                  121229 1 (20)

 延期に延期を重ねてようやく発売されたわけですが。

 正直に言いましょう、全く覚えてないんです、このエビルについて。

 スパロボWで出てきていたような気がする程度にしか記憶にないです。

 ブレードを買ったから買っておこうといった感じです。

 スパロボWを進めればもう少し知ることが出来るとは思いますが。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック