1/144HG ガンダムレギルス レビュー

 ネットで新型PS3評価を読んでどうしようかちょっと迷っていたのですが、よく考えたら自分は誰かの評価や酷評でゲーム本体やソフトを買うのを辞めたことがないだろう、ということを仕事中に思いました。

 友人等がどんなに進めても興味の無いゲームは借りもしないしほとんど興味も示さないし、逆につまらないといか面白くないとか言われても買うと決めたら買いますし。

 ガンプラでもみんなでコレ作ろうみたいな話をしても嫌いなMSだったらサイズ問わず素組用ですら買わない。シリーズでコレクションとかしているとかなら別ですが。

 とにかく買う方向で考えています。近いうち降ろしてこないと。

 今回は1/144HG ガンダムレギルスのレビュー

           121016 (1)

           121016 (2)

 フロント&リア

 121016 (3) 121016 (4)

 頭部アップ、選択カメラアイ

              121016 (5)

              121016 (6)

 ビームバスター

              121016 (7)

 ビームバルカン/ビームサーベル

              121016 (8)

              121016 (9)

 ハンドパーツ

              121016 (10)

 レギルスライフル

              121016 (11)

 レギルスシールド

              121016 (12)

              121016 (13)

 レギルスキャノン

              121016 (14)

 レギルスコア

              121016 (15)

              121016 (16)

 ポージングなど

           121016 (17)

           121016 (18)

           121016 (19)

           121016 (20)

           121016 (21)

           121016 (22)

           121016 (23)

           121016 (24)

 AGE-3をフルボッコにしたりシドとの戦闘でもスゴイとか思ったら、最終的にAGE-2にフルボッコにされた残念なMS。

 せっかく通常愛とツインアイの2種類があるのに額のシールが1枚しかないとかどうなんでしょう?でもヴェイガン系で初のビームサーベル付きは嬉しかったり。

 結局何のためのレギルスコアだったんでしょうね。ただの脊髄コウモリ。

 もうちょっと生かせなかったんですかね?

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック