RIOBOT グレンラガン

 今回はRIOBOT グレンラガンのレビューです。

           120818 3 (1)

           120818 3 (2)

              120818 3 (3)

 フロント&リア

 120818 3 (14) 120818 3 (15)

 頭部アップ、交換頭部

              120818 3 (4)

              120818 3 (5)

 胸部グラサンの穴隠し、グレンの目の可動

              120818 3 (6)

              120818 3 (7)

              120818 3 (8)

              120818 3 (9)

 首の動きに合わせてグレンの目が可動します。また背中のカバーを外すと調節ができます。

 脚の可動

              120818 3 (10)

 各種ドリル

              120818 3 (11)

              120818 3 (12)

              120818 3 (13)

 グラサンカッター×2

              120818 3 (21)

 グレンウイング

              120818 3 (16)

              120818 3 (17)

 ディスプレイスタンド

              120818 3 (18)

              120818 3 (19)

 ポージングなど

                  120818 3 (20)

           120818 3 (22)

           120818 3 (23)

           120818 3 (24)

           120818 3 (25)

                  120818 3 (26)

           120818 3 (27)

           120818 3 (28)

           120818 3 (29)

 発売がてっきり今月だと思っていたところ、先月旅行へ行く前ぐらいに店に並んでいてビックリ。

 慌てて見つけた次の日に買いに行きましたよ。その時は持ち合わせが足りなかったので。

 値段は張りますが、その分ボリュームもアクションも十分。

 リボルテックやVer.Kaよりカッコいいんじゃない?とさえ思えます。

 全体はメカニックなのにグラサンを外した時のグレンの顔が結構生々しかったり。

 本当は先月レビューしたかったです。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック