リボルテックマブラヴオルタネイティブ タイフーン ヴィルフリート・アイヒベルガー機

 発売から10日も過ぎてしまったわけですが。

 今回のレビューはリボルテックマブラヴオルタネイティブ タイフーン ヴィルフリート・アイヒベルガー機のレビューです。

         20120210 2 (1)

         20120210 2 (2)

         20120210 2 (3)

 フロント&リア

 20120210 2 (4) 20120210 2 (5)

 頭部アップ

             20120210 2 (6)

 GWS-9突撃砲

             20120210 2 (7)

 BWS-8長刀

             20120210 2 (9)

 可動兵装担架システム

             20120210 2 (8)

             20120210 2 (10)

 前腕部ブレード

             20120210 2 (11)

 Mk-57中隊支援砲
 
             20120210 2 (12)

             20120210 2 (13)

 エフェクトベース、ディスプレイスタンド

             20120210 2 (14)


 ポージングなど

         20120210 2 (15)

         20120210 2 (16)

         20120210 2 (17)

         20120210 2 (18)

         20120210 2 (19)

         20120210 2 (20)

         20120210 2 (21)

               20120210 2 (22)

 先に発売されたツェルベルス大隊仕様と色が違う以外は同じ仕様ですね。

 しかし、オルタシリーズが色違いに走り出したのがちょっと残念な感じです。

 まぁ次はスーパーホーネットのレイジング・バスターズ仕様。ホーネットは好きなだから良いのですが。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック