グローランサーシリーズについて その2「主人公についってパート2」

 前回グローランサーシリーズの主人公について自分なりに思ったことを書きましたが、今回も引き続き主人公について書きたいと思います。

 グローランサーシリーズでは1と5、6は武器を購入でき、2~4は武器固定でリングを変えて能力を上げるのはこのシリーズを知っている方々はご存知だと思います。1:カーマイン、4:クレヴァニールは刀、2:ウェインは大釜、3:スレインは大剣、5:ゼオンシルトは2刀流の槍、6:メークリッヒは2刀流の刀。
 カーマインですが1では武器購入ができたのに、2ではリングウェポン。でも戦闘画面でみえる形は大して変わってなかったり・・・。なぜ?あと1では通常攻撃で2回剣を振っていたのに、2では1振りになってたり。1から2まで1年たっているからさらに成長した、ということでしょうか?
 ウェインは見た目に合わないと思います。あの大釜。スレインもその華奢な体形に合わず大剣を振り回すし。リングウェポン使う人によって武器が異なるという設定ですが、この2人は大きな武器を振り回す感じには見えません。
 クレヴァニールはカーマインと同じように刀ですが、どの変がリングウェポンなんでしょう?見た目は普通の刀なのに。リングウェポンという2~4独自の物なので、もう少し独特の形をした刀でも良かったのではないかと思います。
 ゼオンシルトとメークリッヒは槍か剣かの違いで、2人とも2刀流。5と6はほぼ同時開発ということで武器だけ変えて2刀流というのが共通なのは、ちょっとした手抜き?なんでしょうか。予断ですが5と6ではゼオンシルトの走るモーションが変わってたり。5のはちょっと変だったので6は良くなったと思いますが。
 武器を選べる方がいいか、固定がいいか賛否両論だと思いますが、自分はリングウェポンは良かったと思います。

 今回は主人公達の武器について書きました。ここまで読んでくれた方々も色々と思うところがあると思います。
 次回は別のテーマで書きたいと思います。ちなみにこのブログタイトルですが、グローランサーシリーズの主人公達の名前の頭文字
「カ」-マイン
「ウ」ェイン
「ス」レイン
「ク」レヴァニール
「ゼ」オンシルト
「メ」ークリッヒ
を繋げて付けたものです。では。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック