1/144RG エールストライクガンダム レビュー

 第2次スーパーロボット大戦Zをようやくクリアしました。

 感想などはまたの機会に。

 今回は久々のガンプラレビューです。三国伝が終わってしまったのでめっきり機会が減ってしましました。

 今回のガンプラレビューは1/144RG(リアルグレード)エールストライクガンダムです。

        110507 (1)

             110507 (2)

 初RG。といってもシリーズ自体まだ3体目ですが。

 ストライクガンダム

     110507 (3) 110507 (4)

 上半身アップ

        110507 (5)

        110507 (9)

 フェイスのソリッドは溝ではなく空いています。コックピットハッチも開閉します。

 可動

        110507 (6)

        110507 (7)
        
        110507 (10)

        110507 (11)

 腕や足は装甲がスライドします。腕は前や上にスイングさせられ、足もつま先が可動し様々なポージングをとらせるのに十分です。

        110507 (12)

 手は握っている状態の物と指が可動する物の2つ。指は第2関節まで可動します。

 ビームライフル

        110507 (13)

 シールド

             110507 (14)

 アーマーシュナイダー

        110507 (15)

        110507 (8)

 アーマーシュナイダーは折りたたんでサイドアーマーに収納可能です。

 エールストライカー

        110507 (16)

 エールストライクガンダム

     110507 (17) 110507 (18)

        110507 (19)

 エールストライクの状態だと自立させるのにも一苦労。エールストライカーのスラスター内にもしっかりとディテールが施されています。

 ビームサーベル

        110507 (20)

 ビームサーベルは持たせるときは手に差し込むピンが付いている物に差し替えます。

 ポージングなど

     110507 (21) 110507 (22) 

        110507 (23)

        110507 (24)

        110507 (25)

             110507 (26)

 内部のフレームや装甲のスライド、指の可動といったこれまでの1/144を凌駕する出来です。

 

 最後に現在制作中の00ガンダムですがスローペースながら作業を進めています。

 さらに友人らが同時に2体製作するということで自分ももう1体作ることにしました。

 その2体目に選んだのはなんとHGLM第13使徒バルディエル。ガンプラから離れてみました。

 こちらは特に改造とかはしないで普通に隙間埋めや塗装をしていくつもりです。メインはやはり00なので。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック