SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors 真 紅蓮装 曹操ガンダムVS猛虎装 孫権ガンダム 赤壁の戦いセット レビュー

 やってしまいました。またしてもfigmaを衝動買いしてしまいました。

 それは置いといて、三国伝ガンプラレビューをします。

 今回は真 紅蓮装 曹操ガンダムVS猛虎装 孫権ガンダム 赤壁の戦いセットのレビューです。

        110219_2349~0001

        110219_2354~0001

 先ずは紅蓮装 曹操ガンダム

     110219_2356~0001 110219_2356~0002

 相変わらず優遇されている紅蓮装 曹操ガンダム。赤いパーツと背中の羽のパーツがメッキになりより豪華な感じになりました。

 今回も軽装形態は省略します。

 炎骨刃(えんこつじん)

        110219_2356~0003

 天鳳星凰剣(てんせいこうけん)

        110219_2358~0001

 天鳳威天剣(てんほういてんけん)

        110219_2358~0002

 天鳳七星槍(てんほうしちせいそう)

        110219_2359~0001

 アニメでは登場している星凰剣ですが、本キットに新たに追加された天鳳星凰剣と天鳳威天剣はなんとプラモデルオリジナルの武器。いうことはアニメには登場しないということでしょうか?

        110219_1957~0001

 クリアパーツの下に貼っているシールの絵柄はこのようになっています。

 通常版と天玉鎧セット版と比べてみる。

             110220_0004~0001

     110220_0005~0001 110220_0006~0001

        110220_0007~0001

 上から赤壁の戦いセット、左が通常版、右が天玉鎧セット版です。

 ハッキリと違いが出ています。

 ポーズなど。

        110220_0008~0001

        110220_0010~0001

        110220_0011~0001

        110220_0240~0001

        110220_0247~0001

 星凰剣は原作版機武帝 曹操ガンダムのセットから、天玉鎧は天玉鎧セットの物を使用しています。


 続いて猛虎装 孫権ガンダム

     110220_0012~0001 110220_0012~0002

 こちらは黄色のパーツが金メッキになっています。がそれ以外は天玉鎧セットと同様グロス使用になっているだけです。

 こちらも軽装形態は省略します。

 真牙王剣(しんがおうけん)

        110220_0013~0001

 蒼晄刃(そうこはじん)

        110220_0015~0001

 蒼晄楯(そうこうじゅん)

        110220_0015~0002

 天華虎錠刀(てんかこていとう)

        110220_0020~0001

 こちらもプラモデルオリジナルの武器。取説ではさらに覚醒した虎錠刀とかいてありますが、原作で登場した真虎錠刀はアニメでは登場していません。

        110219_1958~0001

 こちらのクリアパーツの下のシールの絵柄はこのようになっています。

 通常版と天玉鎧セット版と比べてみる。

             110220_0024~0001

     110220_0025~0001 110220_0026~0001

        110220_0027~0001

 並びは上記紅蓮装 曹操ガンダムと同じにしています。

 メッキになった以外は写真では判りにくいですね。

 ポーズなど。

        110220_0016~0001

        110220_0236~0001

        110220_0237~0001

        110220_0238~0001

        110220_0243~0001

 虎錠刀は真 孫権ガンダムから、天玉鎧は天玉鎧セットの物を使用しています。

 レビューは以上です。

 しかし、追加された武器がプラモデルオリジナルとは。

 それなら星凰剣や真虎錠刀をメッキにして追加すれば良かったのではないでしょうか?まぁただメッキパーツにするよりはいいのかもしれませんが。

 原作と時期がズレますが機武帝や轟大帝にしてこれらの武器を追加すればなお良かったと思います。

 さて次回はfigmaのエリオと昨日衝動買いしてしまったfigmaの紹介を予定しています。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック