SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors 真 呂蒙ディジェ・甘寧ケンプファー 強襲水軍セット レビュー

 先月から大型のキットが続いている三国伝。

 今月最初の三国伝レビューは真 呂蒙ディジェ・甘寧ケンプファー 強襲水軍セット

           101106.jpg

           101106 (1)

 マンガ版が発売されたときは結構意外でした。最近のSDガンダムではこういったプレバリューに富んだものが無かったですから。

 まずは呂蒙ディジェ

                  101106 (2)

 フロント&リア

        101106 (3) 101106 (4)

 軽装形態

        101106 (7) 101106 (8)

 碧斬斧(へいきざんふ) 

           101106 (5)

 碧斬双戟(へきざんそうげき)

           101106 (6)

 マンガ版と比べてみる

        101106 (9) 101106 (2)

        101106 (10) 101106 (11)

           101106 (12)

 マンガ版と比べると色合いが薄めになっています。

 ポーズなど

           101106 (13)

           101106 (14)

 続いて甘寧ケンプファー

                  101106 (15)

 フロント&リア

        101106 (16) 101106 (17)

 軽装形態

        101106 (18) 101106 (19)

 烈鮫牙(れっこうが)

           101106 (20)

 蒼鮫盾(そうこうじん)

           101106 (21)

 蒼烈鮫(そうれっこう)

           101106 (22)

 マンガ版と比べてみる

        101106 (23) 101106 (15)

        101106 (24) 101106 (25)

           101106 (26)

 こちらも色が薄くなっています。

 ポーズなど。

           101106 (27)

           101106 (28)

 水軍衆

           101106 (29)

 右から水軍衆 ハイゴック、ザクⅡ改、ズゴックE。

 戦闘艇・呂蒙専用強襲形態

           101106 (30)

           101106 (36)

 戦闘艇・甘寧専用強襲形態

           101106 (31)

           101106 (37)

 戦闘艇

 戦船形態

           101106 (32)

           101106 (38)
           
 楼船形態

           101106 (33)

           101106 (39)

 強襲形態

           101106 (34)

           101106 (40)

 前線基地形態

           101106 (35)

           101106 (41)

           101106 (42)

 戦闘艇の武器や旗は水軍衆に装備する事も出来ます。

 マンガ版と比べてみる。

           101106 (43)

           101106 (44)

           101106 (45)

 旗がペパークラフトからシールになりました。
 
 パッケージの違い

            101106 (46)

            101106.jpg

 レビューは以上です。

 孫権軍は支援機がプラモデルオリジナルになってしまった物が数体いたので、戦闘艇がオリジナルにならないか心配でしたが、どうやらそうはならなかったよなのでよかったです。呂蒙ディジェと甘寧ケンプファーの戦闘艇はアニメでも登場していましたしね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック