SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors 真 周倉ドーベンウルフ&真 陸遜ゼータプラス レビュー

 忙しくてなかなか更新出来なくて申し訳ありません。

 今回の三国伝レビューは真 周倉ドーベンウルフ真 陸遜ゼータプラスです。

 先ずは真 周倉ドーベンウルフ

        100911.jpg 100911 (1)

 まだアニメに登場してませんよね?アニメに先駆けてって事でしょうか?

 劉備軍の中では珍しいモノアイキャラなので早く出したのかも。

 フロント&リア

        100911 (2) 100911 (3)

 特に追加パーツはなく、カラー変更のみ。緑が明るめになっています。

 軽装形態

        100911 (4) 100911 (5)

 頑硬斧(がんこうふ)

           100911 (6)

 尖刃刀(せんじんとう)

           100911 (7)

 三爪戟(さんそうげき)

           100911 (8)

 武器を背中に装着した状態

           100911 (9)

           100911 (10)

 
           100911 (11)

 表情付きの右手が付属。

           100911 (12)

 目線の違うシールが付属。しかしBB戦士版と変わっていません。

           100911 (13)

 左肩の鬼鋭盾(きえいじん)を外すと山賊時代を再現出来ます。

 マンガ版と比べてみる

        100911 (14) 100911.jpg

        100911 (15) 100911 (16)

           100911 (17)

 徐晃サーペント同様色以外全く変わっていません。取説コミックでは、原作マンガ版では描かれなかった山賊時の周倉の話です。コミック版ではすでに捕まってましたから。

 ポーズなど

           100911 (18)

           100911 (19)

           100911 (20)

 次は真 陸遜ゼータプラス

        100911 (21) 100911 (22)

 フロント&リア

        100911 (23) 100911 (24)

 こちらも色以外の変化はありません。

 軽装形態

        100911 (25) 100911 (26)

 燕戟・宝旋霞(えんげき・ほうせんか)
 
           100911 (27)

           100911 (28)

 色以外の変更点として表情違いの目のシールが付属しています。

 飛燕(ひえん)

           100911 (30)

 跳燕機(ちょうえんき)

           100911 (29)

 真 太史慈ドム同様こちらもプラモデルオリジナルの支援機ということになっています。ということは、

 飛燕盾(ひえんじん)

           100911 (31)

 両刃形態

           100911 (32)

 燕迅形態(えんじんけいたい)

           100911 (33)

 これらの形態もプラモオリジナルということになるのでしょう。取説コミックでは燕迅形態に変形していましたが(夢で)。

 作品上生命なので支援機と合体して変形するというところがあれなのかもしれませんね。

 マンガ版と比べてみる

        100911 (34) 100911 (21)
 
        100911 (35) 100911 (36)

           100911 (37)
 
 色以外の変化が無いため違いが分かりにくいです。

 ポーズなど

           100911 (38)

           100911 (39)

           100911 (40)

 レビューは以上です。

 今回は変化がほとんどない2体でした。

 余談ですが、友人に誘われてミクシィを始めました。ユーザー名を似たような名にしています。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック