オオゴシ*トモエさんの塗装講座

 皆さんゴールデンウィークは如何お過ごしでしたか?

 自分は以前ほとんど予定がないと書いた割にはちょこちょこ出掛けたりしていました。

 

 昨日デオデオ ネバーランド広島本店で行われたイベントを見に行ってきました。

 そのイベントとは「オオゴシ*トモエさんによるエアブラシ教室」とそこで行われた「プラモデルコンテスト表彰式」です。
 
 オオゴシさんが来るということで見に行ってきました。

 生で見るのは実質2回目。去年だったでしょうか、友人と模型ショップに行った時偶然見かけたのは。あの時は半信半疑でしたが。

 イベントの会場には椅子も用意されていましたが時間前に到着しても一杯で、立ち見ででした。実際立ち見の人も多くいました。

 エアブラシ教室はエアブラシ塗装塗装に必要な物の紹介と本当に基本的な塗装方法と簡単なシャドウ吹き、塗装後のエアブラシの洗い方などを丁寧に紹介してくれました。

 プラモデルコンテスト表彰式では入賞者の方々がオオゴシさんと写真をとったりもしていました。ちょっと羨ましかったり(笑)。

 またコンテストの総評を兼ねたトークなどもありました。

 「模型は楽しんで作った方がいいですね」というオオゴシさんの言葉に色々とと考えさせられました。

 最近の自分のガンプラ製作はどこか凝り性な部分や「こうしなければいけない」と考えてしまうところがあったので。

 オオゴシさんの言葉を聞いてやはり自分が楽しいように作るのが1番いいんだなとおもいました。

 それでというわけではないのですが、以前から考えていたガンダムマーカーの購入。

 セールで三国伝カラーセットとセットには入っていないが必要なカラーと消しペンを買いました。

 ガンダムマーカーでの塗装は本当に久しぶりで部分的な塗装ですが。三国伝キットのシールでは再現されていない部分のみ塗装していました。

     100504_1626~0001 100504_1627~0001

     100506_1035~0001 100506_1036~0001

 上が塗装前、下が塗装後です。細かい部分なのでパッと見は分かりにくいでしょうかゴールドとグレー、レッドで塗装しています。三国伝は細かなところや入り組んだところが多いので少し大変ではありますが。マスキングや消しペンを駆使して他のキットの塗装にも挑戦しています。今回紹介した劉備は初代のキットで刀の部分はどうしようかちょっと悩んでいます。鞘に入れたり、手に持たせたりすると色が剥がれてしまうので。スミ入れはミゾの部分のみに行っています。

 やはり部分的でもやると全然違います。

 このようにちょっとの手を加えるだけでも楽しめるのが模型制作だとオオゴシさんのトークを聞いて思いました。

 別に製作しているレーゲンデュエルガンダムも若干作業が停滞していたのですが、もっとシンプルに、無理に凝った事をせず楽しみながら製作していこうと思います。



 余談ですがゴールデンウィークの暇つぶしに買ったスーパーロボット大戦スクランブルコマンダーですが、ゴールデンウィーク中に足止めされました。第14話までクリアしたのですが、次の15話で苦戦。調べたところこの15話がスクランブルコマンダーの鬼門らしいです。なので気分転換にスパロボZを久々プレイ。ACE3をやってやりたくなっていたので。やっぱり普通のスパロボがいいなぁと思いつつ、スクランブルコマンダーもクリアはしたいです。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック