三国伝ブレイブバトルウォーリアーズ 真 劉備ガンダム・張飛ガンダム・関羽ガンダム レビュー

 胡軫ギャンに続きレビューします。

 今回はアニメ三国伝ブレイブバトルウォーリアーズ版として新たに発売された劉備ガンダム・張飛ガンダム・関羽ガンダムです。

 3対とも名前の前に「真」と付いてはいますがキットの仕様はかつて発売された物と変わっていませんが、色が若干変わっているのと新規パーツが加えられています。

 今回のレビューに当たり軽装形態は省きます。こちらはホント変化がないので。

 まずは真 劉備ガンダム

     100228_.jpg 100228_ (1)

 武将形態

     100228_ (2) 100228_ (3)

 背中の剣を収納するパーツが新規の物になっています。

                    100228_ (4)

 当然通常の収納パーツも残っているので龍帝剣装備前の状態も再現出来ます。

 牙龍刀(がりゅうとう)・爪龍刀(そうりゅうとう)

          100228_ (5)

 龍帝剣

          100228_ (6)

 真龍帝剣

          100228_ (7)

          100228_ (8)

 こちらも新規パーツ。劉備に関して言えばこの真龍帝剣が目当てといってもいいでしょう。真龍帝剣も背中に装着出来ます。

          100228_ (9)

 また外伝のように目のシールが2種類あります。こちらは上のシールが通常時、下が戦闘時の2種類で自分は張飛、関羽共々戦闘時の方で作っています。

 ここで前劉備と比べてみる。

 新パッケージと前パッケージ

     100228_.jpg 100228_ (10)

 真版と無印のキット

     100228_ (11) 100228_ (12)

 見た目は全く同じですが、青いパーツが前キットに比べて明るい色になっています。赤いパーツはちょっと朱色な感じになり、黄色のパーツはちょっとシックな感じになりました。また目のデザインが変わっています。

          100228_ (13)

 続いて張飛ガンダム

     100228_ (14) 100228_ (15)

 武将形態

     100228_ (16) 100228_ (17)

 右肩の鎧が新規パーツです。

          100228_ (20)

 パーツの組替えで改修後の鎧も再現出来ます。ですが無印の時は最初からこちらなので、こちらの方が馴染み深いです。

 雷蛇(らいじゃ)

          100228_ (18)

 大雷蛇(だいらいじゃ)

          100228_ (19)

 武器は変わっていません。

          100228_ (21)

 こちらも目が2種類。左のシールが通常時、右が戦闘時です。

 前張飛と比べてみる。
 
 新パッケージと前パッケージ

     100228_ (14) 100228_ (22)

 真版と無印のキット

     100228_ (23) 100228_ (24)
 
 赤いパーツがより赤という感じになっています。また黄色のパーツに関しては劉備と同様。目のデザインも変わっています。両肩の鎧が揃っているのとそうでないのとではまたイメージが変わってきます。

          100228_ (25)

 そして関羽ガンダム

     100228_ (26) 100228_ (27)

 武将形態

     100228_ (28) 100228_ (29)

 こちらも基本は変わっていません。

 鬼牙龍月刀(オーガりゅうげつとう)

          100228_ (30)

          100228_ (31)

 鬼牙龍月刀も変わってはいませんが必殺技「鬼牙百烈撃(オーガひゃくれつげき)」再現出来る新規エフェクトパーツに変えることが出来ます。

          100228_ (32)

 鬼面も装着出来ます。

          100228_ (33)

 こちらも2種類です。左が通常時で右が戦闘時。

 前関羽と比べてみる。

 新パッケージと前パッケージ

     100228_ (26) 100228_ (34)
 
 真版と無印版キット

     100228_ (35) 100228_ (36)

 こちら前の2体に比べるとほとんど変わっていませんが黄色のパーツの色と目のデザインの違いはよく分かります。

          100228_ (37)

 桃園の誓い

          100228_ (38)

 三位一体

          100228_ (39)

 今後のランナップでは三位一体セットも発売されるようです。

 以下オマケ写真。

          100228_ (40)

 ケロケロエース版を読んでいたらいたら必ずやりたくなると思います。真龍帝剣はケロケロエース版だけの登場でキット化は諦めていたのですが。これが再現出来るのが1番嬉しいところかも知れません。

          100228_ (41)

          100228_ (42)

 真版の張飛と関羽に龍輝宝(りゅうきほう)を付けて五誇将に。アニメ版がどこまでの話をするのか分かりませんが、もし登場するとしても大分先になるでしょう。

 レビューは以上です。

 ケロケロエース版も最終回を迎えました。結局天熾鵬 司馬懿サザビーは蚩尤・魔装形態にはならず、郭嘉ヴァサーゴはなっただけでした。こちらでは劉備は翔の皇帝に即位しませんでしたし。

 最後に司馬炎ザクIIがちゃんと真の皇帝になったところまで描かれていたのは良かったです。取説版コミックだと皇帝なるというだけでしたから。

 これでケロケロエースの購読を止めようと思っていたのですが、次号からアニメ版の連載が始まるらしいのでちょっと迷っています。正直三国伝以外で読みたいマンガもありませんし、三国伝を読むためにあの雑誌を買い続けるのはちょっとキツくなってきた感じもしますし(雑誌の対象年齢を考えると)。

 どうしよう…?

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック