ギレンの野望 アクシズの脅威V 戦時記録その9

 引き続き進行中です。

 前回から進み149ターンを迎えました。

 ここまででのイベントですが、

 135ターンアクシズ軍から増援、140ターンにノイエ・ジール、ガザCの開発プランとガンダリュウムγの提供がありノイエ・ジール、ガザCを開発しました。ノイエ・ジールは当然ガトーに送りました。

 またガンダリュウムγが提供されたのでようやくマラサイが開発出来ました。

 さらにキュベレイの開発プランも提供されたので開発し、ハマーンに送りました。

 エリア制圧に関しては、137ターンの戦闘フェイズでエゥーゴのサイド2を、145ターン北京を制圧しました。

 ようやく北京を制圧出来ました。

 残るはティターンズのトリントンとその周辺、グリプス2、サイド6、エゥーゴのハワイとその周囲、グラナダです。

 制圧エリアは増えましたが、そのための進攻によって部隊数が大分へってしまいました。

 とくに地上は減りが激しく、トリントンとハワイを制圧するにはちょっと戦力が不足気味。

 ズゴックEやマラサイを生産したいのですが、やはり金欠&資源が不足しているので、毎ターン1~3を生産するのがやっと。

 まだまだどちらとも追い込むに至らないようです。


 ここからちょっと余談を。

 最近なにか作品としてガンプラを作ろうとちょっと思ったりしたので、何か参考になればと電撃ホビーマガジンのバックナンバーを見返していたのですが・・・。

 最初はガンプラのページを集中して見ていたのですが、途中から電撃ホビーマガジンで連載しているスパロボOGのマンガやスパロボの特集を見る方がメインに。

 途中から目的が変わってしまっていました。

 そしたらOGをやりたくなってしまい、ガンプラ制作のヒントを得るにはいたりませんでした。

 とそれだけのことなのですが。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック