三国伝 轟大帝 孫権ガンダム レビュー

 待っていました轟大帝。今回のレビューは轟大帝 孫権ガンダムです。

          091218.jpg

          091218 (1)

 取説漫画では一応君主になっているのに孫策サイサリスガンダムが健在なので、ケロケロエース版では早速闇に囚われたので君主という感じがしなかった孫権ですがようやく三侯に目覚め立派になった?数々の試練を乗り越えてって、そんなに試練みたいなのあったかなぁ・・・。

 ではまず孫権ガンダム(通常形態)

     091218 (2) 091218 (3)

 軽装形態

     091218 (4) 091218 (5)

 虎燐魄

          091218 (6)

          091218 (7)

 孫権と虎燐魄

          091218 (8)

 オマケパーツとして孫堅ゼフィランサス用のフェイスパーツが。

          091218 (9)

 写真では分かりにくいですが、右が孫堅ゼフィランサス用、左が孫権ガンダム用です。

 孫堅ゼフィランサス

          091218 (10)

 フェイスパーツは変えていますが、分かりにくいですね。というか孫堅ゼフィランサスを再現させるための孫堅の鎧なのでしょう。

 戦闘形態&牙王剣・零壱

          091218 (11)

 孫家は孫尚香ガーベラを除いてバイザーがありますね。孫策サイサリスガンダム同様目の上にきていませんが。

 轟大帝 孫権ガンダム

          091218 (12) 

          091218 (13)

 この形態だと翔烈帝や機武帝よりもボリュームがあります。

 獣神形態

          091218 (14)
 
          091218 (15)

          091218 (16)

 真・虎錠刀

          091218 (17)

 ポーズなど

          091218 (18)

          091218 (19)

 けっこうパーツがくっ付いているので稼動範囲は広くはないですが、そこそこのポーズはとれます。

 孫権の変化前と後

     091218 (20) 091218 (21)

     091218 (22) 091218 (23)

 通常形態は鎧その物が変わっているため若干老けた感じがします。蒼晄壁と虎燐魄ではボリュームが違うので別人のようです。

 オマケで孫家一同。

          091218 (24)

 これで孫家は揃いました。

 さて次回のレヴューはある意味轟大帝 孫権ガンダムより楽しみだった戦神合身 蚩尤ガンダムです。

          091218 (25)

 箱がデカイ。ちょっとした1/100スケールのガンプラぐらいの箱の大きさです。あと機武帝 曹操ガンダム・徐晃サーペント・曹丕ガンダムの3体セットも買いました。

          091218 (26)

 もちろん機武帝用です。こちらは出来たら次回簡単に紹介します。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック