三国伝外伝 荀ガンダム&許褚ガンダム  レビュー

 太史慈ドムに続き今回は荀ガンダム許褚ガンダムのレビューです。

 ではまず荀ガンダムから。

     090930_1745~0002 091001_0918~0001

 フロント&リアビュー

     091001_0925~0001 091001_0926~0001

 軽装形態

     091001_0929~0001 091001_0929~0002

 軽装形態はBB戦士No.77武神頑駄無のままですが、鎧には新規パーツが追加されています。

 しかし、なぜここまで古いキットを使うのかと思いつつ、昔のBB戦士ってこんなんだったなぁと思いながら懐かしく感じるところもあります(自分は武神頑駄無を作ったことはないのですが)。

          091001_0807~0001

 今回もオマケシールがあります。荀ガンダムは汗を表現するためのシールです(シール ソ)。

 凰激砲、赤龍刀

          091001_0930~0001

          091001_0931~0001

 凰激砲は武神頑駄無の銃に追加パーツを、赤龍刀はそのままです。

          091001_0933~0001

          091001_0934~0001
 
 凰激砲は羽などのパーツを外し単体で持たせたり、外したパーツを背中に装着できます。

          091001_0935~0001

 荀ガンダムは以上です。

 続いて許褚ガンダム

     090930_1746~0001 091001_1556~0001

 フロント&リアビュー

          091001_1558~0001

          091001_1558~0002

 幼年期

     091001_1600~0001 091001_1600~0002

 こちらはBB戦士No.256円従烏賊と火威獣丸に追加パーツを加えたキット。ぱっと見は火威獣丸と差ほど違いは無いように見えますが、鎧は大半が新規パーツです。

 また鎧を外すと軽装形態ではなく幼年期の再現なんだそうです。じゃあコイツの軽装形態ってドンナンという疑問がわきますが。

 あと火威獣丸は鎧を組み合わせて円従烏賊というギミックがあったので、それを応用した鎧台座とかがあると思ってましたが、ありませんでした。

          091001_1505~0001

 こちらもオマケシールがあります。鉄球のダメージ再現ができます(シール イ)。

 剛鉄球、烏賊鋼剣

          091001_1602~0001

          091001_1604~0001
 
 剛鉄球は肩の半鉄球を合体させたもの、烏賊鋼剣は単体の物と背中のパーツを組み合わせたもの。しかし火威獣丸の名残とは言え烏賊はないと思います。

 重甲鉄鋼剣

          091001_1606~0001

 剛鉄球と烏賊鋼剣を合体させたもの。

          091001_1608~0001

 背中のパーツを全て使うと結構な長さになります。

          091001_1611~0001

 以上です。

 余談ですが、桃華月憚 -光風の陵王-攻略中です。しかしプレイ時間6時間越えてまだ4月。内容については次回更新で書きたいと思います。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック