SDガンダムGジェネレーションWARS 感想

 購入して早2週間が過ぎ、ようやく全シナリオクリア&プロフィール100%達成しました。

 これが早いのか遅いのかは分りませんが。

 それにエクストラジェネレーション STAGE EX5 滅亡へのカウントダウンはウォーズブレイクしてませんし。

 まぁそれでも一応クリアしたので感想を書きたいと思います。

 まず、シナリオについて。正直消化不慮です。購入前に色々と調べていたので大体の事は知っていたのですが、実際やってみるとそれを実感させられました。
 1つはZ~逆襲のシャアまでをたった6ステージで終わらせてしまっていること。ZZは2ステージだけ。無理やり詰め込んだ感しか感じられず、重要なところが大分省かれてます。
 GとXも3ステージだけ。GはともかくXはもう1,2ステージほしかった気もします。フォートセバーン戦とか。
 SEED DESTINYも中途半端なところで終わってますし、劇場作品のステージはあるのにOVA作品は殆どないとか。スターダストメモリーとエンドレスワルツ、SEED DESTINYの最後はエクストラジェネレーションでカバーされてますが。
 まぁ端折られている部分をウォーズブレイクでカバーしているんでしょうが、別世界のシナリオで行われるので知らない人には解りにくいと思います。

 ユニットについては、サイドストーリーのユニットが減りすぎのような気がします。F90~クロス・ボーンは特に。なくてもいいと思うユニットもありますが、ビギナ・ゼラやベルガ・バルスっているんでしょうか?ガンダムF90もノーマルとフル装備だけ。換装ぐらい残してほしかったです。ディビニダドやアマクサは出してほしかった。アドバンス・オブ・Zもスピリッツでせっかくゲスト参加しているのに、ヘイズルだけとか。
 またTV、OVA、劇場作品でも1部登場していないものが。ジムヘッドやジム改、パワード・ジム、ガルグイユ、ドッゴーラ、キャンサー、パイシーズ、トラゴス、G-ファルコン、エスタルドス、パイロン、コルレル、ブリトヴァ、ガブル、ラスヴェード、ゴドウィン、グーン、ゾノ、ユーグリット、シビリアンアストレイDSSDカスタム、ケルベロスバクゥ・ハウンドなど。後々気が付いたのもありますが、さすがにこの辺はいると思うんですが。ですがザク・ウォーリア(ライブコンサート)とかはいらないと思います。

 キャラクターについてもスカウトできないキャラが多く登場しないキャラもマチマチ。こちらもサイドストーリーが少ない。F90、シルエットからはキャラなし。せめてデクやトキオ、ニムバスはだしてほしかった。マフティーやリョウがでるんだから。
 スカウトもなんでイザークやディアッカ、ニコルはスカウトキャラじゃないんでしょう?オルガ達はスカウトできるのに。ミーヤはいらない。ザビーネもスカウトできない。
 シュラク隊も減ってるし、G-ファルコンがでないからかパーラもでない。あとハロ系のキャラもいらないような。

 と不満の方が多くなってしまいましたが、システムの改善や追加要素などもあって面白かったと思います。スピリッツはFG~Vまでだったのでチョット物足りない感じがしていたのでG~00までが参戦してくれたのは良かったです。強いて言うなら00セカンドシリーズもちゃんと参戦してほしかったです。1部機体がゲスト参加しているのに。

 さて余談ですがアニメ プリンセスラバー!が終わりましたね。感想としてはちょっとくさかった気もします。来月から新アニメが続々放送されますし。楽しみなのはアスラクラインと真・恋姫†無双です。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック