ガンプラ製作 徐晃サーペント製作記 その11

 またしてもバイトの面接に落ち、沈み気味な今日この頃。財布も本格的にヤバくなってきました。

 最近は書くことが無くなってきてもいましたし。

 それでも徐々に進めている徐晃サーペント製作。前回よりちょっと間が空きましたが。

 まずは腕部の続き。

                    徐晃 製作48

 前回は切断面と取り付けた状態を紹介しましたが、今回はブロックごとの紹介です。上腕と前腕もボールジョイントにしたので大きくは稼動しませんが、若干の角度を付けられます。右前腕の上部はプラ材で形を整えている最中です。

 次のに肩の鎧。

                    徐晃 製作49

 鎧の刃(?)の部分をプラ財を使って後ハメ加工しました。鎧側のスリッドに合うように加工しています。

 次はボディ。

                 徐晃 製作50

 以前は加工のみでしたが、プラ財を貼りディテールをはっきりさせました。

 次は武器。

                    徐晃 製作51

 下の刃の部分もプラ財をあて、形状変更しています。

 ここまでで再びバランスを見てみました。

     徐晃 製作52 徐晃 製作53

 バックパックの接続ようの接続穴を削っているのは腕に接続する際腕部に干渉するため少しズラすためです。

          徐晃 製作54

 頭部アップです。海竜パーツの目の部分をくり貫いています。

                  徐晃 製作55

 ここにきてまだ腰周りまだ手付かずです。バックパックもまだほとんど手を加えてません。

 しかしホントに財布がヤバいので塗料が買えない・・・。完成するだろうか・・・。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック