初代はやっぱり偉大

 昨夜からBS2にてガンダム特番「ガンダム宇宙世紀大全」を5夜連続放送ということで、しばらくガンダムについて書いていこうと思います。

 このブログではガンダムについてといえばガンプラレビューと徐晃サーペントの製作についてしか書いてなかったのですが。

 ガンプラを作っているのだから当然ガンダム好きです。ガンオタ暦は大体10年くらいです。

 それ以前はあまり関心が無かったのですが、小学生の頃ボンボンで連載していたプラモウォーズが面白くてガンプラを作るようになり、結果ガンダムシリーズそのものにハマっていくことになりました。

 昔はリアルよりSD、特に武者頑駄無シリーズが好きでしたが、今はどちらも好きです。

 昨日と今日ガンダム宇宙世紀大全で初代機動戦士ガンダムの何話かをピックアップして放送していましすが、やはり初代は偉大だと思いました。

 ホビージャパンを眺めながら見ていたのですが、なんだかガンダムエクシアが霞んで見えたような気がしました。MGでガンタンクもでることですし。

 といっても1番好きなのはガンダムWエンドレスワルツです。一応平成ガンダム世代ですから。他はXも結構好きです。Xはあまり人気が無いようですが。

 最近ではSEED系と00系が目立っていますが、自分はどちらかと言うとSEED派です。

 なんだか内容がまとまってないですが今回はここまでにします。

 次回は好きなMS・MAについて書きます。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック