FC2ブログ

レチェリー BugBug 澄川 渚 illustration by 黒田和也

 自宅地元には大雨の影響はほとんどありませんでしたが、職場では大きな影響がありました。特に自分の部署では浸水があり、その処理で昨日は午前中は仕事になりませんでした。

 今回はレチェリー BugBug 澄川 渚 illustration by 黒田和也のレビューです。

180704 (1)



180704 (2)



180704 (3)



180704 (4)



 紹介は続きからどぞ。



 全身四方

180704 (5)



 頭部アップ

180704 (6)



 上半身

180704 (7)



 下半身

180704 (8)



 リボン

180704 (9)



 ポージング

180704 (10)



180704 (11)



180704 (12)



180704 (13)



180704 (14)



180704 (15)



180704 (16)



180704 (17)



180704 (18)



180704 (19)



180704 (20)



180704 (21)



180704 (22)



180704 (23)



180704 (24)



180704 (25)



 PCゲーム雑誌BugBugの表紙イラストを描いている黒田和也氏のイラストをフィギュア化。

 黒田さんのイラストが好きなので購入しました。

 レオタードがセクシーというか、もうパッツンパッツンでボディラインがハッキリとしてしまっています。

 躍動感のある脚部のラインも見事で太ももの肉感もすごいです。

 購入前に発売元のHPをみて過去のラインナップを見て、このフィギュアもHPで公開されてないだけでキャストオフないしは類似要素があると思っていたのですが、ありませんでした。疑り過ぎましたね。

 しかし購入後すぐに思ったのですが、パッケージの写真やHP、発売前に公開されたデコマス等と比べてみてどうにもレオタードの色が薄いんです。それにとてもツヤがあります。

 胸のところは妙に白いですし、リボンが少し短いですし、持ち手の細い部分が曲がってるし。

 製品見本と多少異なります、というのは断り文句かもしれませんがこうも違うととても疑いたくなります。

 不良品かもしくはまれに聞く海賊版なのではないかと。

 製品のレビュー記事をあまり見かけないので判断しかねています。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック