FC2ブログ

1/144HGAC リーオー レビュー

 全快とは言えませんが、大分調子が戻ってきました。

 今回は1/144HGAC リーオーのレビューです。

180527 (1)



180527 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

180527 (3)



 頭部アップ

180527 (4)



 105㎜ライフル

180527 (5)



 シールド

180527 (6)



 ビームサーベル

180527 (7)



 ポージング

180527 (8)



180527 (9)



180527 (10)



180527 (11)



180527 (12)



180527 (13)



180527 (14)



180527 (15)



180527 (16)



 ついにリーオーがHGでキット化。

 平成初期のガンダムでは量産機がキット化されず、いざされて見たらリミテッとモデルという大して可動もしないのに値段だけは高い(現在のHGぐらいの)という有様でした。

 より組み立てやすさを重視されており、ランナーのパーツ配置も部位ごとにまとめられるなどの配慮がなされています。

 またシールが一切使用されず整形色のみでほぼ機体色がほぼ再現されています。

 ドーバーガンが付属していたら完璧だったかも。

 バリエーションとして宇宙用のブースターを付けた紫色のリーオーとかだしそうですよね。

 しかも早くもビルドダイバーズに登場するバリエーションもキット化されますし。

 これをきっかけにウイングだけでなくエックスに登場した量産機もキット化してほしいですね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック