FC2ブログ

1/144RG トールギス EW レビュー

 明日からまた仕事かと思うと億劫になりますね。

 今回は1/144RG トールギス EWのレビューです。

180506 (1)



180506 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

180506 (3)



 頭部アップ、内部センサー

180506 (4)



 コックピットハッチ

180506 (11)



 ドーバーガン

180506 (5)



 シールド

180506 (6)



 ビームサーベル

180506 (8)



 交換ハンドパーツ

180506 (19)



 各部バーニアの展開

180506 (7)



 ポージング

180506 (9)



180506 (10)



180506 (12)



180506 (13)



180506 (14)



180506 (15)



180506 (16)



180506 (17)



180506 (18)



 久々のRGで自分は初ガンダムタイプ以外のキットです。まぁトールギスはある意味ではガンダムかもしれませんが。

 マスターグレードで取り入れられたバーニアの展開も見事に再現されています。

 RGといえば組み立て済みのアドバンスドMSジョイントに外装を取り付けていくのが普通でしたが、このトールギスは組み立て済みの部分がほとんどなく、胸部から腰部は普通に組み立てるようになっています。

 脚部もほんの一部だけといった仕様。可動する指も付属していませんでした。

 ハンドパーツも今は可動するよりも固定されていて表情が付いたものがいいんでしょうね。

 バリエーションとしてトールギスⅡやⅢのキット化にも期待したいところです。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック