FC2ブログ

1/144HGBC ダイバーギア レビュー

 スギ花粉過ぎるとヒノキ花粉なんですよね。自分はどちらもあるのでまだまだ花粉に苦しみます。

 今回は1/144HGBC ダイバーギアのレビューです。

180416 (1)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 ダイバーギア

180416 (2)



 ベース

180416 (3)



 支柱

180416 (6)



 支柱スペーサー

180416 (5)



 ジョイントパーツ

180416 (4)



 ディスプレイ例

180416 (8)



 ビルドファイターズのGPベースがビルドカスタムシリーズと同じサイズの箱だったのでコレもそうだろうと思っていたら、普通のHGと同じぐらいの箱でした。

 というのも、GPベースよりもサイズが大きいです。作中でも結構な大きさでしたよね。

 それに、現在発売されているアクションベースよりも多機能性に優れていますし、ネジを使うこともありません。

 支柱を分割すればファンネルのような無線武器のディスプレイも可能です。

 台座のダイバーギア起動時の再現は取り説から切り取ります。GPベースと同じですね。

 これ台座の部分を別途新規の物にして新アクションベースとして発売すれば結構需要があるのではないでしょうか。



 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック