オーガンダム(実戦配備型)&曹丕ガンダムレビューと機武帝曹操ガンダム

 前回のガンダムエクシア リペアⅡのレビューに続き、今回はオーガンダム(実戦配備型)と曹丕ガンダムのレビューと機武帝 曹操ガンダムの紹介をします。

 まずは、オーガンダム(実戦配備型)から。

          実戦配備型

 前後写真。

     オーガンダム オーガンダム1

 差し替えでドライブとアニメで登場したコンデンサー搭載時の再現可能。

          オーガンダム2

          オーガンダム3
 
 ビームサーベルも付いてます。

          オーガンダム4

 ビーム刃が2つ入っているのでもう1つをエクシア リペアⅡに使えば、エクシア リペアⅡに付属の一体成型のビームサーベルよりもリアルに対決シーンを再現できます。

 ディスプレイスタンド接続部分が股下とリアスカートの間にあります。

          オーガンダム5

                    オーガンダム6

 続いて曹丕ガンダムです。

     曹丕ガンダム 曹丕

 前後写真。

          曹丕1

          曹丕2

 軽装形態はこんな感じ。

          曹丕3

          曹丕4

 威天剣(黄)と星凰剣(青)の他、黒翼刀が武器として付属してます。

          曹丕5

 威天剣、星凰剣と肩の鎧を組み合わせて光天七星戟になります。

          曹丕6

 そして、この曹丕ガンダムと徐晃サーペントのパーツを使って曹操ガンダムを機武帝 曹操ガンダムへパワーアップできます。

          機武帝2

 後ろはこんな感じ。

          機武帝1

 曹操の場合だと威天剣、星凰剣のみで連結させます。

          機武帝

 ちなみにパーツを取られた曹丕。

          機武帝3

 ですが、取説マンガでは曹操用の角飾りがとれると曹操と同じ様な角飾りになっていて、キットでも曹操の角飾りが付けられるので、

          機武帝4

 という風に出来ます。

 しかし親子なので、なんとなく似てますよね。

          機武帝5

 今回のガンプラレビューはここまでにします。次回をお楽しみに。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック