1/144HGBF ガンダムシュバルツリッター レビュー

 ビルドファイターズの新作が楽しみすぎて、外伝コミックスビルドファイターズA、A-R、A-Tを一気買いしました。

 今回は1/144HGBF ガンダムシュバルツリッターのレビューです。

170620 (1)



170620 (2)



 キットの紹介はつづきからどぞ。



 フロント&リア

170620 (3)



 頭部アップ

170620 (4)



 フリューゲルメッサー

170620 (5)



 フリューゲルシュヴェルト

170620 (6)



 ヴィントドルヒ

170620 (7)



 交換用ハンドパーツ

170620 (8)



 ポージング

170620 (9)



170620 (10)



170620 (11)



170620 (12)



170620 (13)



170620 (14)



170620 (15)



170620 (16)



170620 (17)



170620 (18)



 カテドラルがどうやってディナイアルなったのかという疑問に一石を投じた形ですね。

 随分と近接戦闘に寄った武装に、カラーリングも大胆に変更されて印象もかなり変わりました。

 それにしても1つのキットのランナータグに4つのガンプラの名前が記載されているのも珍しいです。ディナイアル、カデトラル、シュバルツリッター、そしてビルドバーニング。

 関節やハンドパーツはビルドバーニングと共通ですから。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック