1/144HGCE ソードインパルスガンダム レビュー

 なんだか久々に雨らしい雨が降りました。ほんと最近雨が少ないですね。

 今回は1/144HGCE ソードインパルスガンダムのレビューです。

170607 (1)



170607 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

170607 (3)



 頭部アップ、選択シール

170607 (4)



 高エネルギービームライフル

170607 (5)



 機動防盾

170607 (6)



 ソードシルエット

170607 (7)



 エクスカリバー レーザー対艦刀

170607 (8)



 フラッシュエッジビームブーメラン

170607 (9)



 コアスプレンダー

170607 (10)



 シルエットフライヤー

170607 (11)



 チェストフライヤー/レッグフライヤー

170607 (12)



 1/144HGCE フリーダくガンダム用交換ボディパーツ

170607 (13)



 ディスプレイスタンド

170607 (14)



 ポージング

170607 (17)



170607 (18)



170607 (19)



170607 (20)



170607 (21)



170607 (22)



170607 (23)



170607 (24)



170607 (25)



170607 (15)



170607 (16)



 インパルス全シルエット勢揃い。

 旧HGでは一般販売だったのにリニューアルしたのはプレミアムバンダイのみなのは何故なんでしょう?

 旧HGではフラッシュエッジが小さくて見た目のバランスが悪かったと記憶していますが、こちらはフラッシュエッジが大きくなっていてバランスも良くなっています。

 さらに劇中の名シーンでもあるインパルスがフリーダムを貫くシーンを再現できるフリーダム用のボディパーツと再現用のエクスカリバーが付属しています。

 再現用のエクスカリバーは刀身が分割できるようになっているのですが、ちょっとその分割部分が若干目立つ上に色分けがシールになっているのが難点ですね。

 写真を撮るために奥にしまい込んだフリーダムとフォースインパルスを取り出すのに一苦労しました…。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック