魔法少女リリカルなのはViVid Memory;96☆「繋ぎ止める」

 気付けばゴールデンウィークが近づいてきています。

 さぁ今回もやりましょう、魔法少女リリカルなのはViVid。

 先ずはコンプエースの表紙。

170427 2 (1)



 表紙は魔法少女リリカルなのはViVid、付録はフレームアームズ・ガールアニメ版&コミック版両面B2ポスター。

 それでは本編の紹介は続きからどぞ。



 ヴィヴィオの強烈なボディブローがなのはを捕えました。さらにボディへの連打。

 なのはは距離をとろうとするもののヴィヴィオの切り裂くようなローキックからのボディブロー。

170427 2 (2)



 密着状態からの連打に耐えるなのは。

 ヴィヴィオをバインドで繋ぎ止めますが、バインドから脱出するヴィヴィオ。

 さらに強固なレストリクトロック・フルバインドでヴィヴィオの動きを封じようとしますが、ヴィヴィオはアインハルトと同じ螺旋の回転で拘束を破壊するバインドブレイクでバインドを破壊し、ディバインバスターを放ちリボルバースパイクを叩き込みます。

 「アンチェインモード」

 特訓の末完成したヴィヴィオのバインドブレイクでした。

 なのははどうにかダウンは回避したもののすぐさまヴィヴィオに距離を詰められます。

 ヴィヴィオの攻撃を受けながらヴィヴィオと出会った頃のことを思い出すなのは。

 その間にもヴィヴィオのアクセルスマッシュクアドラプルを喰らってしまいますが倒れず、さらに打ち返すなのは。

 ヴィヴィオのの成長を親離れの時期だと受け止めたなのは。

 母親として誇らしくそして結果を出させてあげたいと思いますが。

 ブラスターⅡ・ブラスタービット×4を起動するなのは。

 ビットで牽制し、元祖ディバインバスターがヴィヴィオを直撃。さらに再びバインドで拘束。

 ブラスターの効果で多重継続バインドの効果は上がっているものの、ヴィヴィオを縫いとめられる時間はごくわずか。

 しかしそのわずかな時間さえあればなのはの「勝利の鍵」が発動するには十分でした。

 フィールド内の魔力散布は十分以上。

 技術も希薄も情熱も全てを飲み込んで打ち砕く星の輝きからヴィヴィオが逃れる術はなく。

 なのはの代名詞ともいえる集束砲撃魔法「スターライトブレイカー」が放たれるのでした。


 ヴィヴィオが予想以上の奮闘を見せるものの、なのはも負けるつもりは一切ありません。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック