魔法少女リリカルなのはViVid Memory;93☆「2人のカウントダウン」

 さぁ今年最初の魔法少女リリカルなのはViVid。

 先ずはコンプエースの表紙。

170127 3 (1)



 表紙はFate/Apocryrpha、付録は同作のB2ポスター。

 それでは本編の紹介は続きからどぞ。



 ヴィヴィオとの試合に向けてのウォーミングアップにフェイトと勝負するなのは。

170127 3 (2)



 第93話のサブタイトルは「2人のカウントダウン」

 エリオとキャロもやってきて開始のコールとともに2人は激突。

 久々にフェイトとの真剣勝負とあってテンションが上がっていくなのは。

 2人の勝負を感心しながら見ているジーク達に、ヴィヴィオの勝ち目を問うエリオ。

 各々難色を示すものの、ヴィヴィオならもしかしたらという希望の声も上がります。

 一方のヴィヴィオは栄養補給したらあっという間に眠ってしまいました。

 イクスとコロナ、リオが傍について付いていることに。

 なのはとフェイトは10分以上ノンストップで勝負を続けるますがタイマーが鳴ったため終了となりました。

 しかし消化不良のなのははエリオとキャロに声を掛けますが、ならばとハリー、ヴィクター、ジーク、エルスが名乗りを上げます。

 がジーク以外はすぐにヘトヘトになってしまいます。

 楽しそうに戦うなのはですがその内にはヴィヴィオと戦う事への複雑な不安があるというフェイト。

 なのはの助けになるならとエリオとキャロもやる気になりますがフェイトが止めます。

 ノーヴェ達が戻ってくるとイクスに膝枕してもらっているヴィヴィオの姿が。

 なのはとの試合に向けて自信が付いたヴィヴィオでした。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック