フィギュアライズバスト ホシノ・フミナ レビュー

 仕事中はとにかく寒くて嫌になります。自分の部署は荷が出入りするので入り口が開く頻度が高く暖もないので余計に。

 今回はフィギュアライズバスト ホシノ・フミナのレビューです。

170117 2 (1)



170117 2 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 パーカー着衣

170117 2 (3)



 パーカーなし

170117 2 (5)



 頭部アップ、レイヤードインジェクション

170117 2 (4)



 ポージング

170117 2 (6)



170117 2 (7)



170117 2 (8)



170117 2 (9)



170117 2 (10)



 初フィギュアライズバスト。

 これまでのラインナップでは特にこれはと思うものがなかったので手を出しませんでしたが、ビルドファイターズとなれば話は別。

 ですが正直発売されから購入には少し迷いました。

 すーぱーふみなのときもそうでしたが、どうにもキャラクターをプラモデルで作るというというところに何とも言えない感覚が拭えませんでした。すーぱーふみなは見た目はともかくガンプラであることに変わりませんが。

 しかしレイヤードインジェクションはスゴイですね。

 塗装ではなくプラの構成だけで瞳の陰影を再現しています。現在では絶版となったHGシステムインジェクションを思い出します。

 実物を組み立てるまではすーぱーふみなと頭部の交換ができると思いっていました。実際はサイズ等が違うためできませんでした。

 パーカーがない場合はパーツのつなぎ目が少し気になりますね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック