1/00フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス レビュー

 今年も残すところ1週間。あと3日出勤すれば年末休みですよ。
 
 今回は1/00フルメカニクス ガンダムバルバトスルプスのレビューです。

161219 2 (1)



161219 2 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

161219 2 (3)



 ガンダムフレーム(バルバトスルプス)

161219 2 (17)



 頭部アップ

161219 2 (4)



 ソードメイス

161219 2 (5)



 腕部200㎜砲

161219 2 (6)



 バックパックの担架

161219 2 (7)



 ポージング

161219 2 (8)



161219 2 (9)



161219 2 (10)



161219 2 (11)



161219 2 (12)



161219 2 (13)



161219 2 (14)



161219 2 (15)



161219 2 (16)



 フルメカニクス?

 正直第1期の1/100シリーズと大して変わらないような。というかフレームはほぼそのままですし。

 確かに装甲部分のディテールはよりリアルになりましたけれど。

 1/144とは違い腕部200㎜砲がセットになっているのはいいですね。

 ただ第1期のバルバトスのように形体の再現がないため若干プレバリュー性が減ったような気がします。

 他の武装は何らかの形でキット化するのでしょうか?プレミアムバンダイで1/100用オプションセットとかで。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック