1/144HGIBO イオフレーム獅電 レビュー

 朝出勤するとき何故かすごく霧がかっていました。

 今回のレビュー1/144HGIBO イオフレーム獅電です。

161205 (1)



161205 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

161205 (3)



 頭部アップ、バイザーの開閉

161205 (4)



 ライフル

161205 (5)



 パルチザン

161205 (6)



 ガントレット

161205 (7)



 ライオットシールド

161205 (8)



 ポージング

161205 (9)



161205 (10)



161205 (11)



161205 (12)



161205 (13)



161205 (14)



161205 (15)



161205 (16)



161205 (17)



 初見での印象は訓練用MS、かと思いきや正規配備のMS。雰囲気は高校球児みたい。

 シンプルながらも武器はバリエーションの富んでいますし、ここ最近では珍しい大型シールドを持っています。

 脚のフレームとかちょっとビックリするぐらいスッカスカなんですが、これでMSとして大丈夫なのかと疑問に思いました。

 同時発売のMSオプションセットと組み合わせればさらにバリエーション豊富になります。

 今月発送の紫電改(流星号)ももちろん予約しています。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック