魔法少女リリカルなのはViVid Blu-ray BOX SIDE Einhard

 なんだろう、休みなのに休んでる気がしないのは。

 魔法少女リリカルなのはViVid Blu-ray BOX SIDE Einhardを取りに行ってきました。

 描き下ろし特製BOX

161123 2 (1)



161123 2 (2)



 描き下ろしデジジャケット

161123 2 (3)



 エンドカードピンナップ

161123 2 (4)



 他描き下ろし抱き枕カバー【アインハルト&フェイト】、オリジナルサウンドトラックCDとブックレットが付属。

 アニメイト予約特典で描き下ろしA3タペストリー 【SIDE:Einhard】とマルチケースが付属。

 放送から1年ですか。バラ売りではなくあえてBlu-ray BOXなんですね。

 最終話でインターバルと言ってから第2部ありのBlu-ray BOXかとも思われたら、続編は1年後でタイトルからなのはが消え、作中では名前も登場せず、写真も光で顔が見えないときました。

 今考えてもアニメは中途半端で終わってしまってますよね。

 原作が連載中のため最終回までをアニメ化というのは難しいのかもしれませんが、アインハルトとジークの試合やジャケットを昔の姿にしたヴィヴィオとアインハルトの試合とかその辺りまでアニメにすれば一区切りになるのではないのでしょうか。

 原作がどうViVid Strike繋がっていくかが楽しみです。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック