PS4&PSVita ソードアート・オンライン―ホロウ・リアリゼーション―初回限定生産版

 魔法少女リリカルなのはViVidの紹介は明日以降となります。待っていた方々ごめんなさい。

 PS4&PSVita ソードアート・オンライン―ホロウ・リアリゼーション―初回限定生産版を取りに行ってきました。

161027 (1)



161027 (2)



 描き下ろし限定版収納BOX

161027 (3)



161027 (4)



 初回限定生産版用パッケージ

161027 (5)



161027 (6)



 スペシャルコンテンツBlu-ray/サントラCD収納スペシャルケース

161027 (7)



 特別小冊子

161027 (8)



 ミニクリアポスター

161027 (9)


 
 他ゲーム内で使える衣装のプロダクトコードが付属。

 ようやく待ちに待った発売となりました。半年くらいはまったのかな?

 これまでは原作と同じSAOやALOが舞台だったので次の新作があるとしたらGGOを舞台としたガンアクションゲームかと思っていたら、ゲーム版SAOオリジナルのVRMMOゲーム「ソードアート・オリジン(以下SA:O)」というSAOをコピーして作られたゲームが今作の舞台です。

 またホロウ・フラグメント(インフィニティー・モーメント)、ロストソングともキリトたちが設定上ある程度のレベルがあったのに対して今作ではレベル1から強くしていくことができるのが楽しみです。

 そしてSA:Oではプレイヤーが死ぬことはないのですが、NPCが死亡してしまうと2度と復活しないというNPC取っ手のデスゲームとなっています。

 さっそくプレイしようとしますが、事前に告知られていたたいとおりアップデートを行おうとしたらそれ以前にPS4のアップデートをしなければならなかったり、過去作からセーブデータ引き継ぎ特典のために各対象作のセーブデータをアップロードしたりと色々と準備が必要でした。

 プロローグをプレイしてみましたが、グラフィックとか凄いです。

 開始時のはじまりの街とかこんなに広いのかとかプレイやーキャラとかNPCがとにかく多いとか。

 フィールドでのバトルもホロウ・フラグメントよりさらにアクション性がアップしていました。

 シリーズ恒例の無料大型アップデートや発売以降の追加コンテンツ、さらに今作では有料のダウンロードコンテンツも用意されるということで楽しみです。普段はあまり有料コンテンツは購入しないのですが、これはします。

 大型アップデートではロストソングから登場したレインとセブンも参戦することが決定していますが、スメラギは?それにロストソングの大型アップデートでゲストとして参戦したルクスは?

 プログレッシブからギズメルが参戦することになったのは本当に驚きました。

 どのように登場するのか楽しみです。

 これからゲームはSAO攻略に集中します。おもにVita版がメインで進めていく事になりそうです。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック