第3次スーパーロボット大戦αについて そいの7「フル改造ユニット」

 今回の第3次スーパーロボット大戦αについてはオススメ「フル改造ユニット」です。

 恒例ですが、あるユニットから別のユニットに改造引継ぎがあったり、フル改造することでより使い勝手が良くなります。

 オススメ改造引継ぎは、

 ・ストライクガンダム     ・ガオガイガー(スターガオガイガー)     ・アルブレード・カスタム

 ・主人公機

です。この4機は参入後早めにフル改造することをオススメします(特に資金面で)。

 ストライクガンダムからはフリーダムガンダム、バスターガンダム、ストライクルージュへ引き継がれ、さらにフリーダムガンダムからジャスティスガンダム、バスターガンダムからデュエルガンダムへ引き継がれます。つまりストライクガンダムを早期にフル改造しておくと5機のユニットがフル改造状態で参入するので資金面でもかなりお得です。

 ガオガイガー(スターガオガイガー)からはガオファイガーへ引き継がれ、さらにガオファイガーからジェネシックガオガイガー、ジェイアークへ引き継がれます。スーパー系は結構改造資金が掛かるのでこの引継ぎは嬉しい限りです。

 アルブレード・カスタムからはバンプレイオスに引き継がれます。アルブレード・カスタムは参入後活躍させにくいですが、バンプレイオスへの引継ぎとバンプレイオスに掛かる資金を考えるとフル改造しておいた方が良いと思います。リュウセイがバンプレイオスへ乗り換えてもアルブレード・カスタムは残るのでもったいないと思ったなら、後に参入するルリアを乗せてみるのもいいかもしれません(ルリア参入時に乗っているシュムエルを使わない、もしくは改造資金を掛けたくない場合)。

 主人公機は後半の主人公機へ引き継がれます。以前書きましたがクスハルートのみ轟龍改から真・龍虎王へ引き継がれますが、このとき真・虎龍王は真・龍虎王の変形なので雷虎改からは引き継がれず雷虎改が無くなる代わりに使った改造費分の資金が戻ります。他の主人公機は普通に引き継がれるだけです。

 これら以外にも引継ぎはありますが、特に資金面で早期フル改造オススメユニットについてはこんな感じです。

 まぁ自分は主力のほぼすべてのユニットをフル改造しているわけですが。

 次回は自分の小隊編成について書きます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック