1/144HGBF ガンダムダブルオーシアクアンタ レビュー

 10月になりました。しかし今日も暑かった。

 今回は1/144HGBF ガンダムダブルオーシアクアンタのレビューです。

160921 3 (1)



160921 3 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

160921 3 (3)



 頭部アップ

160921 3 (4)



 GNソード

160921 3 (5)



 GNバインダー

160921 3 (6)



 GNソードビット

160921 3 (7)



 交換用ハンドパーツ

160921 3 (8)



 ポージング

160921 3 (9)



160921 3 (10)



160921 3 (11)



160921 3 (12)



160921 3 (13)



160921 3 (14)



160921 3 (15)



160921 3 (16)



160921 3 (17)



160921 3 (18)



 ダブルオークアンタはまだHGでリニューアルされていないので00シリーズのHGに新規パーツを追加したキット。

 あの頃はあんなにポリキャップが多かったのかと思うと今は随分少なくなったのを実感します。

 緑のパーツはランナーごと新規なの色違いのクアンタにはできません。クリアパーツはトランジェントガンダムと同じものです。

 猫耳も気になりますが、顔が何かに似ていると思っていたら、スパロボのR-1に似ていると思います。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック