魔法少女リリカルなのはViVid Memory;89☆「轟龍」

 今日は夏みたいに暑かった。仕事着を夏服にしておけばよかったと日中後悔しました。

 さぁ今回もやりましょう、魔法少女リリカルなのはViVid。

 先ずはコンプエースの表紙。

160927 (1)



 表紙は魔法少女リリカルなのはViVid。

 店舗特典ポストカード

160927 (2)



 それでは本編の紹介は続きからどぞ。



 第2ランドが開始され、同じころフェイトとシャーリーも会場にやってきました。

160927 (3)



 第89話のサブタイトルは「轟龍」

 第2ラウンド開始から猛烈なラッシュを仕掛けるミウラ。

 しかしヴィヴィオ的確に避けて確実にカウンターを喰らわせます。

 負けじとミウラもボディーブローを繰り出しヒットします。

 ここで2ラウンドが終了しポイントでは僅差でヴィヴィオ優勢。

 インターバルの間解説席ではミウラのことをはやてに、ヴィヴィオのことをなのはにそれぞれ尋ねることに。

 八神家の面々によって鍛えられたことによって気弱で内気だったミウラが大きな舞台で戦えるようになったこと。

 本が好きでおとなしかったけれど自分で選んだ道を進んで目標に向かっていくヴィヴィオのこと。

 そして第3ラウンドが始まり、ミウラはシグナムとザフィーラに倒してくると宣言します。

 開始と同時に抜剣を発動し強烈な蹴りがを繰り出すミウラ。

 ミウラの桁違いの突進力と打撃力を活かしたラッシュに防戦のヴィヴィオ。

 低く構えてインファイトに持ち込もうとしミウラのボディ委が空いたところに反撃をしようとしますが。

 振り上げられた脚から繰り出された強烈な踵落とし「轟龍」がヴィヴィオの頭部を直撃。

 ヴィヴィオ絶体絶命。

 ヴィヴィオに勝機はあるのか。なのはとの試合は実現するのか。

 そして来月からViVid Strik!が始まりますね。

 詳細はまだ分からないことが多いみたいですが、どうもViVidからおよそ1年後が舞台のようです。

 ユミナも登場するみたいですし声が聴けるのが楽しみです。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック