1/144HGIBO ガンダムアスタロトオリジン レビュー

 今日と明日は久々に忙しくなりそうです。

 今回は1/144HGIBO ガンダムアスタロトオリジンのレビューです。

160907 2 (1)



160907 2 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

160907 2 (3)



 頭部アップ

160907 2 (4)



 スレッジハンマー

160907 2 (5)



 γナノラミネートソード

160907 2 (6)



 接続ケーブル

160907 2 (7)



 ショットガン、ショットガン用手首

160907 2 (8)



 武器の収納

160907 2 (9)



 飛行形態

160907 2 (10)



 ポージング

160907 2 (13)



160907 2 (14)



160907 2 (15)



160907 2 (11)



160907 2 (12)



160907 2 (16)



160907 2 (17)



160907 2 (18)



160907 2 (19)



160907 2 (20)



 月鋼本編に先駆けてアスタロトの本当の姿がキット化。

 なんだか白から真っ赤になるところとかガンダムアストレアを連想させます。

 しかし、どこか共通するものがあるかと思ったら、先に発売されたアスタロトとほぼ別物です。せめて顔ぐらいは似てるかと思いきやそれすら違うって、フレーム以外共通の部分がないのではとさえ思ってしまいます。

 ショットガン用の手首が右用しかないのが残念です。

 パッケージに合わせるなら両手分欲しかったです。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック