第3次スーパーロボット大戦αについて その6「ガンダムW系」

 第6回になる今回は友人の希望で「ガンダムW系」について書きます。

 スーパーロボット大戦αシリーズレギュラー参加作品の1つでもある新機動戦記ガンダムW(エンドレスワルツ)。第3次スーパーロボット大戦α(以下3次α)ではエンドレスワルツ版の機体とキャラが登場します。

 主なキャラは、

 パイロット:ヒイロ、デュオ、トロワ、カトル、五飛、ゼクス、ノイン、ヒルデ

 機体は、

 ユニット:Wガンダム0、ガンダムデスサイズH 、ガンダムヘビーアームズ改、ガンダムサンドロック改、アルトロンガンダム、トールギスⅢ、トーラス×2

 です。3次αではガンダムW系の隠しユニット・キャラはありません。第2次スーパーロボット大戦αでは隠しユニットでWガンダムアーリーモデルがありましたが。ヒルデの参加は珍しいですね。

 使いどころですが、正直3次αでは役不足と言わざるを得ません。W系ガンダムユニットはストーリ前半でほぼ揃いますが、まだ全体としての戦力が揃っていなので使いましたが、揃いだす中盤~後半では殆ど出番なしでした。自分はWガンダム0が好きなのでメインで使いました。小隊編成は小隊長ユニットにWガンダム0(ヒイロ)、補給要員としてガンダムサンドロック改(カトル)、小隊攻撃要員としてトールギスⅢ(ゼクス)と前半ではガンダムヘビーアームズ改(トロワ)、後半ではガンダムヘビーアームズ改を外してバスターガンダム(ディアッカ)を入れました。ガンダムヘビーアームズ改(トロワ)はあまり攻撃を避けてくれなかったので。ガンダムサンドロック改(カトル)もあまり避けてはくれませんがガンダムサンドロック改がガンダムタイプとしては珍しく補給装置を持っているので運動性の改造と強化パーツでなんとかしのぎました。

 ガンダムデスサイズHやアルトロンガンダムは格闘系のわりに注目するほどの攻撃力もなく、早々にメインから退場。小隊ユニットとしてもあまり使えたものではありません(ジムカスタムなどの他作のガンダムシリーズのガンダムタイプ以外のユニットに比べればましな程度)。

 まぁ、ガンダムW系がこの上なく好きとか、絶対に使わなければ気がすまないといった場合しか使わないのではないのかと思います。自分はWガンダム0(エンドレスワルツ版)が好きなので何周やってもメインで使いますが。

 今回はここまでにします。次回はオススメフル改造について書きます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック