1/144HGCE フォースインパルスガンダム レビュー

 親が仕事関係のお客さんからの進めで「なぜ生きる」という映画のチケットを買ってきて感想を聞かせてほしいと言い、観に行ったのですが、正直興味の範囲外なので感想も何も。

 アニメなのですが内容はザックリいうと坊主嫌いの主人公が浄土真宗に感銘し布教するため尽力するというもの。

 見に来ていた方の多くが中年以上やお年寄りといった年齢層。確かにそういった方々が観そうな内容ではあります。

 若い方にはあまり受けないかもしれませんね。

 今回は1/144HGCE フォースインパルスガンダムのレビューです。

160619 (1)



160619 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

160619 (3)



 頭部アップ、選択シール

160619 (4)



 インパルスガンダム

160619 (6)



 高エネルギービームライフル

160619 (5)



 機動防盾

160619 (7)



 ヴァジュラビームサーベル

160619 (8)



 フォースシルエット

160619 (9)



 コアスプレンダー

160619 (10)



 チェストフライヤー

160619 (12)



 レッグフライヤー

160619 (13)



 シルエットフライヤー

160619 (14)



 ポージング

160619 (17)



160619 (18)



160619 (19)



160619 (15)



160619 (16)



160619 (20)



160619 (21)



160619 (22)



160619 (23)



160619 (24)



160619 (25)



160619 (26)



160619 (27)



 インパルスガンダムもついにリヴァイバル化されました。

 旧HGと比べてもかなりスタイリッシュになり頭部もアニメよりもMG寄りになって断然よくなりました。

 各パーツ状態でもディスプレイ可能になっています。チェストフライヤーとレッグフライヤーには補助パーツを使用します。

 旧HGでは変形した状態のコアスプレンダーと各パーツを合体させていましたが、HGCEでは背面部分の変形状態のみが再現されています。

 残念なのはフォールディングレイザーが再現されていないところでしょうか。

 プレミアムバンダイでは初HG化となるブラストインパルスガンダムの予約開始され、予約しました。

 これでだいたいの主人公機がHG化したわけですが、エンドレスワルツからはまだなんでしょうか?

 Wガンダム0(EW)がHGでリヴァイバルされるのをずっと待ってるんですが。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック