第3次スーパーロボット大戦αについて その3「特殊なユニット」

 引き続き第3次スーパーロボット大戦α(以下3次α)について書きます。

 今回は3次αの特殊なユニットについて。3次αも他のスパロボシリーズのようにちょっと変わったユニットがあります。

 ユニット

 ・VF-19改FバルキリーF(ファイヤーバルキリー)   ・VF-11MAXL改F(ミレーヌバルキリー)

 ・マイクサウンダース13世                ・氷竜、炎竜     ・光竜、闇竜

 VF-19改FバルキリーF、VF-11MAXL改Fは攻撃が出来ないのですが、攻撃の代わりに歌になっています。味方に使えば能力アップや精神回復などのサポート役として活躍し、敵に使えば気力を下げる効果もあります。またプロトデビルンなどのマクロス7系の敵にはダメージを与えられます。

 マイクサウンダース13世も歌で味方をサポート出来ます。補給装置もあり補給役としても活躍できます。またゾンダー系や31原種、ソール11遊星主にはダメージを与えられます。

 氷竜、炎竜は合体して超竜神になりますが、合体した状態で出撃させられません。改造段階も片方を改造するともう片方も同じ段階まで改造されます。合体時の能力は2体の平均値となります。光竜、闇竜(合体時天竜神)も同じです。

 といったところでしょうかこれら以外がとボルフォッグちょっと特殊でしょうか。本来の設定では合体することでビッグボルフォッグになるのですが、3次αではインターミッションで換装させるとなります。

 今回はこの辺にします。次回は主人公系について書きます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック