1/100IBO ガンダムバルバトス第6形態 レビュー

 魔法少女リリカルなのはViVidの紹介は次回の記事になります。

 今回は1/100IBO ガンダムバルバトス第6形態のレビューです。

160327 2 (2)



160327 2 (3)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 ガンダムバルバトス第6形態

160327 2 (4)



 ガンダムフレーム(バルバトス)

160327 2 (1)



 ガンダムバルバトス第5形態(地上戦仕様)

160327 2 (16)



 ガンダムバルバトス第5形態

160327 2 (19)



 頭部アップ

160327 2 (5)



 大型特殊メイス(レンチメイス)

160327 2 (6)



 メイス

160327 2 (7)



 機関砲

160327 2 (8)



 追撃砲

160327 2 (9)



 バックパックの担架

160327 2 (10)



 ポージング

160327 2 (11)



160327 2 (12)

 

<160327 2 (13)/p> 

160327 2 (14)



160327 2 (17)



160327 2 (18)



160327 2 (20)



160327 2 (21)



160327 2 (22)



160327 2 (23)



160327 2 (24)



160327 2 (25)



160327 2 (15)



 HGと同様第6形態、第5形態(地上戦仕様)、第5形態が再現可能。

 キットは1/100ガンダムバルバトスに第6、第5形態のパーツを追加したもの。

 フレームはつま先とカカトが変わっています。

 第5形態を再現するためにはシュヴァルベグレイズの脚部パーツとガンダムバルバトスのつま先とカカトのパーツが必要になります。

 第6形態にもつま先とカカトのパーツが付属していますが、如何せんつま先用のポリキャップが1セット分しかないため付属の物を使用するためには一々分解する必要なのでその手間を省くため第4形態のパーツを持ってきた方が手軽なわけです。

 キットには待望のメイスも付属。先端からスパイクが伸びるギミックも再現されています。

 レンチメイスもHGでは差し替えだったチェンソーが展開と連動してスライドする機構になっています。

 どちらのメイスもそのサイズ故保持させてポージングさせるのに一苦労です。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック