魔法少女リリカルなのはViVid Memory;82☆「期待」

 いつ折れたのか分からなかったガンダムキマリスの角パーツを2週間前注文して今日届きました。前にパーツ注文したのはいつ以来か分からないくらい昔です。

 さぁ今回もやりましょう魔法少女リリカルなのはViVid。

 先ずはコンプエースの表紙。

160227 (1)



 特典ポストカード

160227 (2) 160227 (3)



 表紙はまおゆう魔王勇者。特典に東方のポストカードが付属していました。

 それでは本編の紹介は続きからどぞ。

 


 管理局の戦技披露会でミウラとエキシビジョンマッチをし、さらに勝ったらなのはと戦うことについてノーヴェに相談するヴィヴィオ。

 ミウラとの試合はともかく、なのはとの試合には難色を示すノーヴェ。

160227 (4)



 第82話のサブタイトルは「期待」

 学校でもその話題で盛り上がるヴィヴィオたち。

 一方のノーヴェは悩んだ末ミカヤに相談します。

 現状ミウラはかなりの難敵、なのはに至ってはさらに上とあってノーヴェは決めあぐねています。

 アインハルトはクラスメイトとインターミドルの話題で盛り上がります。

 インターミドルチャンピオンシップ地区予選決勝戦。

 ルーテシア、ハリー、ヴィクター、ジークがそれぞれの組みで勝利を収める中ミウラは競技判定の末勝利を勝ち取りました。

 控室でミウラの勝利を祝うヴィヴィオたち。

 そこへハリー、ジーク、エルスが訪れ都市本戦は大変だと警告します。

 そんな中アインハルトに近づいたジークは2回目の世界を獲ってくる宣言します。

 さらに話題はヴィヴィオが管理局の戦技披露会でミウラとなのは戦う話になります。

 そこでハリーが実は管理局員志望という驚きの進路を発表します。

 ちなみにエルスも局員志望で希望の部署も同じ警邏隊でした。

 その頃なのはもヴィヴィオとの試合に向けてコンディションを整えるためフェイトに練習相手を頼みます。

 
 相手が娘でもその全力全開の性格が変わらないなのはでした。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック