魔法少女リリカルなのはViVid Memory;81☆「目標」

 昨日たまたま立ち寄った店で見つけました、パープルハート様フィギュア。

 昨年12月に再販されたハズなのにどこを探しても見つからず、中古でもいいから見つからないかと探し回ったのですがないので一先ず諦め今年は夏にアキバに行くつもりなのでそこで探そうかと思い、今月発売の買うかを迷っていた別のフィギュアを探していたら見つけました。思わず2度見。

 即買いしレジでは内心ガッツポーズ。店を出て立体駐車場に向かいながら実際に拳をグッと握りました。心のモヤモヤが取れました。

 さぁ今回もやりましょう魔法少女リリカルなのはViVid。

 先ずはコンプエースの表紙。

160127 (1)



 表紙は魔法少女リリカルなのはViVid。

アニメイト特典イラストカード

160127 (2) 160127 (3)


 本編の紹介は続きからどぞ。



 ルーフェンでの合宿を終えミッドに戻ってきたヴィヴィオたち。

160127 (4)



 第81話のサブタイトルは「目標」 

 ヴィヴィオは高町家に帰宅し、アインハルトはユミナを自宅に招きます。

 アインハルトは帰宅してすぐはやてにルーフェンから帰ってきたこととお土産を買った旨のメッセージを送ります。

 すぐさまはやてから通信が入りアインハルトとユミナを夕食に誘います。

 ミウラもお土産を持って八神家を訪れます。

 一方ノーヴェとミカヤはミウラのこの先のことについての話をし、ヴィータたちも考えていたらしく、冬からジムでのトレーニングを検討しているノーヴェはミウラを預かると考えています。

 ミウラも前向きですがやはり気になるのがヴィヴィオ。

 もう1度ヴィヴィオと戦ってみたいというミウラにヴィータはある話を持ちかけます。

 同じころ高町家でも同じような話となり、戦技披露会の話題になります。

 今年はなのはも参加することになり、航空教導隊第5版チーフのなのはとサブチーフのヴィータ、との愛娘であるヴィヴィオと愛弟子のミウラの試合を披露会でやらないかという高町家ではなのはと八神家ではヴィータ。

 ヴィヴィオ、ミウラともに了承します。

 ヴィヴィオはそこでの試合に要望を出せるのかをなのはに尋ね、もし試合に勝ったらなのはと戦いたいと申し出ます。

 管理局ではやてとルーテシアに合流したアインハルトとユミナもはやてから披露会についての話をききます。

 そこでファビアも合流します。

 ファビアもルーテシアと同様嘱託魔導師として登録し資格習得などをしながら魔女の森の知恵と知識残せるよう努めています。

 ファビアはヴィヴィオとアインハルトにもう一度会いに行くつもりだったとアインハルト伝え、アインハルトは仲良くなりたいと言ってファビアを抱きかかえます。

 笑顔でファビアと話をするアインハルトを見て良い方に変わったと評するはやて。

 一方の高町家ではなのはが広報部にヴィヴィオとの試合についての確認をしたところむしろ是非にと了承され気合を入れるヴィヴィオでした。


 ついにヴィヴィオとなのはが試合をするという新たな展開が開けました。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック