1/144HGIBO ガンダムキマリス レビュー

 久々の土曜休み。なるべく外出せず家で暖をとりたいです。

 今回は1/144HGIBO ガンダムキマリスのレビューです。

160123 (1)



160123 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

160123 (3)



 頭部アップ

160123 (4)



 グングニール

160123 (5)



 コンバットナイフ

160123 (6)



 スラッシュディスク

160123 (7)



 脚部の展開

160123 (8)



 ポージング

160123 (9)



160123 (10)



160123 (11)



160123 (12)



160123 (13)



160123 (14)



 第3のガンダム、キマリスがアニメでの活躍の前にキット化。

 グシオンのような奇抜さはなく、バルバトスのようにフレームの露出も少ない、ある意味ではガンダムらしい機体。

 ランスを装備しているところなどはシュヴァルベグレイズを連想させます。

 キットは関節やフレーム部分など一部バルバトスと同じパーツになっています。

 これでパイロットがアイツでなければ文句なしなんですが。

 実は写真を撮っている途中でショッキングなことに気付きました。

 なんと!キマリスの左側の角先が折れてる!

 いつ折れたのかわからず、折れた先も行方知れず。

 パーツ注文するしかないか…。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック