1/144RG ウイングガンダム EW レビュー

 関東の方では大雪で大変な様子。

 地元では雨が降っても雪が降らず今年は降らないのかもとか思っていたら夜に振り出しました。明日はいつもより早起きして早めに出勤しなくてはいけないかもしれません。

 今回は1/144RG ウイングガンダム EWのレビューです。

160117 (1)



160117 (2)



 キットの紹介は続きからどぞ。



 フロント&リア

160117 (3)



 頭部アップ、マシンキャノン、コックピットハッチ

160117 (4)



 バスターライフル

160117 (5)



 シールド

160117 (6)



 ビームサーベル

160117 (7)



 エネルギーカートリッジポッド

160117 (8)



 交換ハンドパーツ

160117 (9)



 バードモード

160117 (10)



 ドライツバーク用ジョイントパーツ

160117 (13)



 ポージング

160117 (15)



160117 (16)



160117 (17)



160117 (18)



160117 (19)



160117 (20)



160117 (11)



160117 (12)



160117 (14)



160117 (21)



 アーリーモデルのウイングガンダムがRGでキット化。

 一部ウイングゼロEWとパーツを共通していますが、ウイングガンダムカラーとなっています。

 TV版と比べてかなり派手なカラーリングが目を引きます。

 RGシリーズでは数少ない可変キット。まぁZガンダムほど複雑ではないのでウイングゼロからフレームを変えることなく変形できています。

 ただ若干顎の形状がイマイチなのが気になりました。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック