魔法少女リリカルなのはViVid Memory;79☆「二つの道」

 昨日からグッと気温が下がりましたね。もう冬服にしないと。

 さぁ今回もやりましょう魔法少女リリカルなのはViVid。

 先ずはコンプエースの表紙。

151128 (1)



 表紙はFate/EXTRA CCC Fox Tail、付録はFate/EXTRA CCC Fox Tailコラボポスター。

 それでは本編の紹介は続きからどぞ。



 師範連合による最後の試練は無事終了しルーフェン武術をこれでもかと体験したヴィヴィオ達。

 洞窟を抜けた山の絶景ポイントでお弁当を食べ道場へ戻ります。

151128 (2)



 第79話のサブタイトルは「二つの道」

 春光拳道場へ戻ったヴィヴィオたちはお風呂へ向かい、師範連はお茶会を開きます。

 お茶会の話題はヴィヴィオたちの修練度について。

 ミカヤ、コロナ、リオへの評価もさることながらミウラ、アインハルト、ジークの評価はさらに高く才能や伸びしろにも期待されています。

 そんな3人のことをアイリンは「進撃」の世界の住人と表現します。

 進撃とは伝統武術の目指す領域で頭やお腹など急所を狙う必要がなく振れた場所がそのまま急所になるほど強打、極めた技その先にある一撃必殺。

 ジークの「鉄腕」、ミウラの「抜剣」、アインハルトの「断空」。

 それぞれに進撃の扉を開ける資質があると評価するアイリン。

 ヴィヴィオに対しても速さと巧さを評価しヴィヴィオの「武」の道を感じ取ったアイリン。

 リンナはヴィヴィオたちの鍛え方からノーヴェの思惑に気付きます。

 どんな盾も砕く矛とどんな攻撃も反らす盾の戦い。

 技術も勇気も薙ぎ倒す「進撃」の強打者と当たらずに当てる「一閃必中」の技巧者。

 競い合って高め合って勝つのはどちらか?

 ノーヴェは照れながらそれぞれ自分にあった道を進めるようにしているだけだと答えます。

 ヴィヴィオたちがお風呂から上がり、ジークの当初の目的であるルーフェン武術の体験のためアイリンとジークが打ち合いをすることになります。

 ジークとアイリンの打ち合いを感嘆しながら見ているヴィヴィオたちにレイは「いつか」ではなく「必ず」追いつき追い越していけるよう言い含めます。

 打ち合い真剣に見ているヴィヴィオたちを見て意外と早く進化の大輪の花が咲くかもしれないと思うのでした。


 ルーフェン編もようやく一段落。

 ずっと武術ズメでしたからともすれば魔法少女であることを忘れそうでしたね。

 そういえばコミックス15巻の限定版が発売延期となり12月の発売となりました。

 特典のカレンダーに何か問題があったのでしょうか。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック