ガールズ&パンツァー 劇場版

 3ん連休の中日。なんだかあまり休めている気がしません。

 ガールズ&パンツァー 劇場版を観に行ってきました。

 パンフレット

151122 (3)



 来場者特典ミニ色紙

151122 (4)



151122 (5)



 昨日デジモンアドベンチャーtriを見たその足で観ました。

 本当は1本目を観るはずだったのですが、映画館についていきなり列ができていてそれがチケット購入の列たと思って並んだら、なんとチケットではなくグッズの列だった上に、並んでいる途中で駐車券を無くしたことに気付いて大慌て。

 1本目が間に合わず仕方がないのでデジモンの後観ることにしたのですが間が僅か5分しかなく結果昼食をとらず約4時間以上ぶっ通しで映画を見ることに。

 ちなみに駐車券は幸いにも止めていた立体駐車場で落ちていたのを見つけることができました。

 グッズであれだけ長蛇の列ができるなんて・・・。パンフレットが買えるか心配でしたが何とか購入できました。

 あとから思ったのですが、当初ガルパン→デジモンの順で観るはずでしたが逆になって良かったと思いました。当初の予定通りに観ていたらデジモンの時疲れて内容が入ってこなかったかも。

 ネタバレを含む感想は続きに書くのでまだ見ていない方は注意してください。



 相変わらず戦車の種類がわからず仕舞いで観てました。

 キャラについても顔は解かっても名前を未だ覚えていないのがぞろぞろと。あんこうチーム以外顔は分かるんですけど名前が出てこない。

 序盤は大洗女子学園と劇場版初登場の知波単学園の合同チームと聖グロリアーナ女学院とプラウダ高校の合同チームによるエキシビジョンマッチが行われます。

 いきなり試合でド派手な打ち合いが繰り広げられます。結果的に負けてしまうのですが。グロリアーナがいると勝てないな大洗。

 試合後学園に戻ると再び廃校の危機ではなく廃校が決定されて今います。まぁ何のための全国大会優勝だったのかと。

 学園艦の解体も決定し天候のふりかけが決まるまで本土へ上がることに。

 しかしそれで黙っているわけもなく再び廃校撤回の条件を取り付けてきた会長杏。

 しかし今回の条件がこれまでにないほど過酷なもの。

 大学選抜チームとの試合、さらに勝利条件は殲滅戦。大学チームは30輌に対し大洗は8輌。

 これは無理かと折れそうになる大洗に加勢するためこれまで戦ったチームが短期転校という名実の元に駆け付けてくれます。

 文字通り勢揃い混合の編成の中試合が開始されます。

 試合は序盤草原から中盤以降は遊園地跡地へ、

 大学チーム相手に苦戦を強いられるものの最後は西住姉妹の連携により大学チームの隊長車輌を撃破し残数1対0で大洗混合チームが勝利し正式に大洗女学園の存続が決定しました。

 テレビシリーズでもそうでしたが良く戦車で入り組んだ道を曲がったりドリフトしたりできるものだと思いました。

 また大学チームが使用した車両の中にカールカール自走臼砲後記型。アレを戦車と呼んでもいいのかという激しい疑問。戦車については全く知識がないので。

 複数のチームが混ざっているため混戦なったりするとどの戦車がどちらのチームなのか分からなくなったり(笑)

 劇場版故とにかく撃った時と着弾したときの音が凄い迫力がありました。

 それに遊園地という血を利用して観覧車を利用したり、戦車でジェットコースターのコースを走ったり迷路に入ったり。

 流石に戦車でお寺の参道の階段を戦車で降りるのは罰当たりだろうと思いましたが。

 とここまで試合のことばかり触れましたが、もう1つの見どころとして西住姉妹の関係です。

 TVシリーズでもどちらかといえばみほを庇いい気味だったまほ。劇場版ではよりはっきりとその姿勢を見せています。少しですが2人の幼い頃も回想として描かれています。

 あと気になったのが自然に登場し、大洗混合チームに参加した継続高校。あれは何者?

 劇場版で初登場した知波単がことあるごとに突撃しようとするところが面白かったです。

 続編についてはなにも告知がありませんでしたが、劇中でプロリーグの設立がどうとか言っていたので、プロリーグを舞台とした続編ができたらいいですね。

 ブルーレイは買いですね。

 そしてOADだったため見ていなかったアンツィオ戦を見なくては。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック