デジモンアドベンチャーtri第1章「再会」

 3連休です。しっかり身体を休めたいところですが。

 デジモンアドベンチャーtri第1章「再会」を見に行ってきました。

 パンフレット

151122 (1)



 入場者特典キャラクターカード

151122 (2)



 1本目を観たのですがチケットを買うとき席がほとんど埋まっていました。

 来場者も自分と同世代の方が多いように見えました。

 ネタバレを含む感想は続きに書くので、まだ見てない方は注意してください。



 デジモン15周年記念としてして製作されたデジモンアドベンチャーの続編。

 太一たちは高校生となり、タケルとヒカリも中学生に。

 最初はというか観ていてずっと気になったのがキャラクターデザインの違いでした。歴代のデザインと違うための違和感。

 序盤にクワガーモンと戦うところは初代デジモンアドベンチャーを思い出しました。

 そのクワガーモンが意外な強さを見せ選ばれし子供達のパートナーデジモン2体がかりでやっと倒せるほど。

 デジタルワールドとデジモン絡みの事態に再び立ち向かっていく意志を固める選ばれし子供達のなか、太一は戦うことに迷いを見せます。

 丈は受験に追われて戦うことはありませんが意外なことに彼女がいるらしいです。というかいつも受験に追われているような。

 そんな中現れたのはロイヤルナイツの1体であるアルファモン。

 驚異的な強さを見せるアルファモンに対抗するためオメガモンへ進化させようとするヤマトですが、迷いを吹っ切れない太一。

 しかしアルファモンの攻撃により被害が拡大していくのを目の当たりにして一先ず戦うことにし、アグモン、ガブモンをオメガモンへ進化させます。

 アルファモンも王竜剣を装備した状態となりオメガモンと激しい戦いを繰り広げます。

 アルファモンが撤退したことで事態は収束しましたが、惨状を見てこれでよかったのかと再び迷う太一。

 そして新たな仲間とそのパートナーであるメイクーモン。

 このメイクーモンが何かカギを握っているみたいです。

 成長したことで見える物が増えたがゆえに迷う太一を始めとしてそれぞれ少しづつ大人へとなっていく選ばれし子供達をリアルに描いていたように思いました。

 正直PVなどを見った時は第1章でオメガモンとアルファモンが戦うところまで行かないんじゃないかと思ってました。

 太一の迷いなどもある意味では普通というか現実なら当たり前に思うことだと思いますし、そういった面でも成長したんだなと思いました。

 さてここで2つ疑問が。

 TVシリーズ第2作であるデジモンアドベンチャー02の最後で選ばれし子供達が大人となってパートナーデジモンと共に仕事なりを活動なりをしていたわけですが、その辺りのつじつま合わせはどうするのでしょう?

 全6章ということで第6章でその辺りの調整があるのかも。

 そして大輔たちはどうしているのか?

 序盤のプロローグで大輔たちらしきシルエットが映るのですが、何かに敗れたようでした。

 このあたりの謎も以降の章で明かされていくのでしょう。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック