PS4 ソードアート・オンライン‐ゲームディレクターズ・エディション

 忙しい日々が続いていて職場がピリピリしています。

 PS4 ソードアート・オンライン‐ゲームディレクターズ・エディションを取りに行ってきました。

151119 (1)



151119 (2)



 待ちに待ったPS4版SAO。

 新規シナリオやボス変更など大幅なバージョンアップをしPS4版ダウンロード専用となったソードアート・オンラインRe:-ホロウフラグメント‐とグラフィックの向上や新規ムービーを追加したPS4版ソードアート・オンライン‐ロストソング‐がセットになっています。

 やはり注目なのはストレアの新規イベントが追加されたRe:-ホロウフラグメント‐。

 Vita版でも発売後に大型のバージョンアップしたうえでさらに追加要素を加えてやりこみ要素がさらに増えましたね。

 Vita版のセーブデータの引き継ぎが可能でレベルやアイテムなどが引き継げますが、DLCなど一部の引き継ぎはできません。

 ホロウフラグメントクリア時の装備が再現できないのは残念です。魔法科高校のキリト君だったのに。

 これまでのDLCがのちに追加されたり、電撃プレイステーションの付録コンテンツ化されたりしないでしょうか。

 ロストソングはHPでは公開されていませんでしたがクロスセーブ機能があるのでVita版、PS3版とセーブデータの共有が出来ます。

 つまりRe:-ホロウフラグメント‐は引き継ぎで、ロストソングはクロスセーブでそれぞれ強くてニューゲームが可能ということです。

 ただしRe:-ホロウフラグメント‐は追加要素の関係か最初からのプレイとなります。ロストソングはクリアデータロードによる周回プレイが可能。

 早速Re:-ホロウフラグメント‐をダウンロードして少しプレイしてみましたが、動きがVita版と違ってヌルヌル動きます。

 完全新作ソードアート・オンライン‐ホロウ・リアリゼーション‐も発表されましたし、復習もかねてクリア目指してプレイします。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック